出演記録*著作
テレビ映画舞台音楽写真書籍

佐野史郎写真展「あなたがいるから僕がいる」
りす写友会写真展「しゃしんわ」


・2010年8月11日~8月30日
・場所:島根県立美術館
「この夏、写真を楽しむ。」と題し、奈良原一高、森山大道を始めとして、この年の夏、山陰出身、ゆかりの写真家たちの作品が大集合!!
佐野もギャラリー展示で2008年に東京と大阪のフジフォトフイルムサロンで開催させていただいた同展で参加させていただきました。
同時に雑誌「Re:S」の編集長、藤本智士氏を中心に結成された「りす写友会」の展覧会もできました。
ツイッターで呼びかけ参加してくださったみなさんと、島根のゲリラ撮影会も決行!!
佐野もツアーガイドさせていただきました。

『しあわせHAPPY展』

・2009年12月1日~2010年1月30日
・場所:Coolie's Creak( クーリーズ・クリーク) Tel:03-6459-3313
〒108-0078 港区白金1-2-6 Coolie's Creak
30年来の友人の、ケンさんと一作の、80年代の東京のカフェ、バー界隈の伝説のお店が復活して、たまに寄らせてもらってます。
音楽や、アート、幸せを願って開かれた何でもありの展覧会!
100点を越える作品に、佐野の写真も2点、混ぜていただきました。
ご飯も美味しいですよ~!!

『アルバムエキスポ at UMEDA HEP HALL』

・2009年11月27日(金)~12月6日(日)
・場所:大阪、梅田 HEP HALL
またまた、藤本智士さんのプロデュース!写真家の平間至さん、ミュージシャンのCoccoさん、サッカー選手の中澤佑二さんなど、各界で活躍されている著名人が多数参加。それぞれの想いがこもったアルバムをずらりと展示!
佐野家の初代のアルバムの他、傷んだアルバムの修復過程も展示。
アルバム作りの大切さを広げようと開かれました。
写友会有志によるトークイベントもやりました。

『フォトイメージングエキスポ 2009』
~フイルムカメラをもっと楽しむ~


・2009年3月26(木)~29日(日)
・場所:東京ビックサイト東5ホール
写真関連の企業さんの博覧会です。
すっかりお世話になりっぱなしのフジフイルムさんのブースに、佐野はクラッセで撮ったモノクロ作品6点を展示。
雑誌『Re:s』(りす)編集長の藤本智士さんとのトークイベントもやりました。

『佐野史郎写真展「あなたがいるから、ぼくがいる」
~佐野家6代をめぐるフォトアルバム~』


・場所:フジフイルムフォトサロン 
・東京:2008年7月4日(金)~2008年7月10日(木)
・大阪:2008年7月25日(金)~2008年7月31日(木)
島根県、松江市の佐野の実家に明治時代から残る古いアルバムをコラージュし、組写真にして展示。
佐野のモノクロ銀塩写真、撮影現場でのスナップなどを並べ、1万人を動員した。
2010年には、松江の島根県立美術館でも開催予定。

『植田正治×佐野史郎×安珠 「つゆの“もう”ひとしずく」』

・2006年7月21日[金]~9月3日[日]
・場所:東京、原宿、NADIFF(ナディッフ)
・アーティスト・トーク
 8月 1日[火] 18:00ー20:00 佐野史郎、安珠
 8月11日[金]18:00ー20:00 佐野史郎、加藤和彦
 8月20日[日] 16:00ー18:00 佐野史郎、金子隆一(都立写真美術館学芸員)
植田正治の作品をモンタージュして作られた映像作品『つゆのひとしずく』http://www.ganime.jp/tsuyu/index.htmlのDVD発売に併せて開かれた展覧会。
植田正治の故郷、境港を中心に、実写部分のロケーション現場で安珠が撮影した作品の他、佐野が植田作品をポストカード大にして組み立てて行った製作過程を、一つの部屋に収めた。撮影で使用された帽子や風船、壁一面に引き延ばされた「停留所の見える風景」も展示された。
音楽監督の加藤和彦のオリジナル曲の他「オーブル街」「不思議な日」なども会場で流された。

目次ヘモドル