雑記帳 二〇十七年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十六年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十五年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十四年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十三年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十二年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十一年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇一〇年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇九年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇八年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇七年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇六年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
zakki_top.gif

橘井堂二〇十四年文月十九日

7月1日から10日までのギリシャでの小泉八雲の朗読LIVEツアーを終え、帰国後、ドラマの撮影、舞台の稽古、ギャレス監督のGODZILLA関連の取材などが続いています。 ギリシャでのことをしっかりお伝えしたいのですが、なかなか腰を据えられずにおります。

ギリシャでの小泉八雲没後110年を記念しての"OPEN MIND OF LAFCADIO HEARN"のシンポジウムや公演はどれも大盛況でした。
小泉八雲=ラフカディオ・ハーンの生誕地、レフカダ島にハーンの記念館がオープンしたこととも併せての企画でしたが、日本やアメリカ、世界各国から研究者たちが集い、想像以上に密度の濃いシンポジウムでした。

今回は、日本からのツアーのみなさんも大勢参加していただけましたし、山本恭司とのレフカダ島、母ローザの眠るコルフ島でのアジアンミュージアムにおける朗読LIVEもしっかりと届けることができました。
ギリシャの観客のみなさんはじめ、字幕での公演にもかかわらず、国や文化を越えて音と言葉を楽しんでいただけたようで、この上ない喜びをかみしめることができました。
レフカダ島は海辺の野外ステージで、夕陽の美しさといったら!!
まるで松江の宍道湖の夕陽の様で、ハーンは間違いなく幼い頃に観ていた、この夕陽を宍道湖の夕陽と重ねていたに違いない・・・と確信しました。

今回は妻と娘も連れ、バカンスも兼ねての旅でしたので、仕事と観光と、心ゆくまで楽しめました!!
あまり家族のことには触れないように・・・というのが、我が家の芸能に対するスタンスなのですが、今回ばかりは娘がなにしろ八雲という名前なので、レフカダのハーンの生家にも連れていけて、親としては、なんというか・・・別にシャレじゃあないんですが、八雲に八雲の生家を見せることができ、なんか祖先へのお墓参りができたような・・・気がしています。

アテネでの西林大使主催の日本大使館でのパーティー、ギリシャのハーン研究者のタキスさんのコレクション、アメリカンカレッジでのレセプション、アテネの路地裏のレストランでのブズーキ(マンドリンのような民族楽器)の演奏、アクロポリスや世界最古(紀元前2000年!?)の劇場跡、レフカダのイオニアン・ブルーの海、夕陽、コルフ島でのローマやイギリス占領下の史跡・・・そして日本からの熊本、清和文楽と我々の朗読LIVE・・・心に残ることばかりの充実したギリシャツアーでした。!!
何よりも、ギリシャはお料理が美味しい!!
魚介類や新鮮な野菜にオリーブオイル、美味しいお塩・・・というシンプルなお料理が主ですが、グリルやボイル、どれも飽きることがなく、本当に美味しかったです。
ビールはMYTHOSやFIXといった種類が色々ありましたが、結局FIXに落ち着きました。
あとはUZOやワイン・・・どれもホントに美味しかった〜!!
また、必ず行こう!!と、普段なかなか一緒に旅行できないでいる家族の意見が一致したのでありました。^^"

現地ではタキスさんはじめ、テオ・アンゲロプロスの「ユリシーズの瞳」などにもスタッフで参加なさっていたオルガさんら、ギリシャのみなさんには本当に良くしていただきました。
ツアーのお客様たちとも旅を共にし、シンポジウムのパネリストの先生方ともお話が出来、色々と学ぶことも多かったです。
マリ・クリスチーヌさんもハーンの研究をなさっているとは知らず、色々なことが新鮮な旅でした。
レフカダからコルフへのフェリーの移動も、想わぬイオニア海のクルージングとなりましたし・・・。
今回は密着番組で山陰放送のみなさんともご一緒でしたので、詳しい模様も山陰放送、BS-TBSで、そう遠くなくご覧いただけることと思います。

それもこれも、松江市の強力を得て、小泉八雲の曾孫である小泉凡さんと奥様の祥子さんの強いギリシャへの想いがあったからこそ実現できたこと。
お二人への心からの感謝と、高校時代からの盟友、ギターの山本恭司、スタッフとして尽力してくれた、やはり高校の演劇部、シェイクスピア・シアターで共にした錦織伸行くんの二人にもあらためて心からの感謝!!を。
・・・さて、小泉八雲朗読LIVE「望郷」は、国内ツアーも松江を皮切りに始まります。
このメンバーでの、あらたなスタート、日本各地でどんな化学反応を起こすか、今から楽しみです!!

さてと、これからは8月23日初日、新国立劇場小劇場 THE PITでの舞台「安部公房の冒険」の稽古が続きます。
ドラマ「おそろし 三島屋変調百物語」や出雲を舞台とした映画「縁」のロケなどと併行しての稽古は無謀とも想える決断でしたが、逆境をはねのけ、意義ある舞台にしたいと覚悟し、臨みます。
こちらもお楽しみに!!

photo

★タキスさんとMYTHIOS ビール!!魚介類の美味しいこと!!!


photo

★アテネの海辺でナイスなオヤジたち。


photo

★タコを餌に漁の準備。


photo

★このビールも美味しかった!!


photo

★ご存知、アクロポリス神殿。ギリシャはローマと桁違いに古い遺跡がゴロゴロ・・・紀元前2500年前なんてのも。


photo

★ギリシャはホントに暑い!!街中でよく犬がへたばってました。


photo

★紀元前2000年に掘られた運河が今も使われている。


photo

★こちらも紀元前2000年の劇場跡。


photo

★レフカダの町。


photo

★イオニアン・ブルー・ホテルからの眺め!!


photo

★レフカダの夕陽。言われなきゃ宍道湖の夕陽。


photo

★レフカダの港。気持ちいい〜!!


photo

★ホテルのビーチの、この海の色!!


photo

★こんな野外ステージでの公演・・・夢のようでした。


photo

★レフカダ島、小泉八雲の生家。


photo

★コルフ島、アジアンミュージアム。石造りの雰囲気がまた良かったです。


photo

★白身魚のグリルにUZOに火を点け、香りをつける。
美味しいのなんのって!!


photo

★マリ・クリスチーヌさんと、レフカダからコルフへフェリーで移動中。


photo

★レフカダの海辺のレストラン。

zakki_bottom.gif

戻る
zakki_top.gif

橘井堂二〇十四年文月十二日

ギリシャ、アテネでの駐日本大使館でのレセプションパーティー、レフカダ島、コルフ島での山本恭司との小泉八雲=ラフカディオ・ハーンの朗読LIVEを終え、無事帰国。
パリでのトランジットに乗り遅れ、帰国後の東京フォーラムでの「GODZILLAジャパンプレミアム」への出席は叶わなかったが、上映を後半なんとか観ることができ、お客さんの反応を確かめることができた。
手応えあり。

ギリシャの様子は追って、綴りたいと想います。
8月23日初日の舞台「安部公房の冒険」の稽古が始まるので。
ドラマや映画のロケを縫っての舞台ですが、鞭打って進むのみ!!
暑い夏、乗り切るぞ〜!!!!

photo

★ギリシャ、レフカダ島の夕陽は宍道湖に沈む夕陽とあまりにも似ていてビックリ!!

zakki_bottom.gif

戻る

目次ヘモドル