雑記帳 二〇十七年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十六年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十五年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十四年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十三年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十二年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十一年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇一〇年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇九年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇八年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇七年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇六年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
zakki_top.gif

橘 
井堂二〇一〇年如月二十五日

今日はあったかいや〜。
一日だけの出演だったけど、今日は緑山スタジオで、サイコもののドラマの収録でした。
ここのところ、いいオトーサンや、キャリア系の刑事役が続いていたので、久しぶりに妙な(?)演技ができて嬉しかったデス!!!
たまには、やはり、ブチ切れたいもの・・・。

「ハンチョウ2」のロケが続いていますが、先日は伊豆のロケで、東京と行ったり来たり・・・。
伊豆半島南端の下田でのロケだったのですが、車ではさすがに遠い!
伊豆は、冬は天城高原などは雪が積もり、車での移動はどうしてもくねくねと海岸沿いを行かなくてはなりません。
週末ともなれば、東京から6時間かかることもある・・・というので、2度目のロケは「スーパービュー踊り子号」で行きました。
仕事ではあるのですが、なんとか元を取ろうと(?)、宿の温泉に何度も浸かり、夕食はアジのタタキに金目鯛の煮付け・・・と、
伊豆を満喫しました。
伊豆は、やはり安くて美味しくてリゾート気分を満喫できる、お得な場所だな〜と思いました。
バスツアーとか、すんごく安いのあるみたいですしね!!

さてと・・・ひとつひとつ、ドラマの収録も終わっていき・・・。
次の作品もまた、楽しみにしている・・・春の陽気の一日でした。

photo

★下田の海・・・島根半島を思い出してしまいます。そういや、伊豆のイズって、出雲(イズモ)のイズと関係があるというようなことも聞きました。黒潮にのって、魚の種類も似ているそうです。

zakki_bottom.gif

戻る
zakki_top.gif

橘 
井堂二〇一〇年如月十四日

今日はバレンタインデイ…。
「左目探偵EYE」の現場でも、チョコレートが飛び交ってます。
メイクさんや衣装さんはみなさん女性なので、俳優部にも気を使っていただいちゃいました。
むか〜し、30代の中頃、学園ドラマで先生役をやってた時に、段ボール箱いっぱいにもらったこともありましたが、冬彦役で気味悪がられたのか、その後はほとんど数えるくらいしかいただかないようになりました。
まあ、それがまっとうな神経だと思いますが、50半ばのオジサンとしては、義理チョコでもちょっと嬉しいのが哀しいかな…?
面白かったのは、山田涼介クンの妹さんからいただいた妖怪クッキー!
ぬらりひょん!
この兄妹、あなどれません〜?

photo

★手作りの、ぬらりひょんクッキー、ものすごく美味しかったです!


石原さとみちゃんも、今日は撮影なかったのに、わざわざみんなにハートのクッキー持ってきてくれました。
ちゃんと名前が入ってる気配り…。
ありがとうございました。
女優さんはタイヘンです!
OLさんも大変でしょうね〜?
みなさま、ごくろうさまでした!

photo

★石原さとみさんからいただいたバレンタインのクッキー、イニシャル入り。
ちょっとソフトフォーカスかけてみました。

zakki_bottom.gif

戻る
zakki_top.gif

橘 
井堂二〇一〇年如月十四日

バンクーバーオリンピック始まりましたね〜。
冬期オリンピックの開会式はいいですよね〜。
リュージュの公式練習中にグルジアのノダルが選手が亡くなるという不幸があったり、暖冬で雪不足だったり、悪天候で競技が延期になったり、膨大な資金がかかることとなってしまった大会へのボイコット運動が起こったりと、障害の多い大会となっていますが、超人的なアスリートたちの競技を見ていると、こちらの身体も生き生き、ワクワクとしてきて、素晴らしいパフォーマンスの持つ力をあらためて感じています。
しかし、開会式は素晴らしかっな〜。
音楽と舞踏、布に光り…というシンプルな演出も好きでした。
夢のような時間に、ただただうっとりしておりました。
リレハンメルオリンピックの時の妖精たちの登場シーンも忘れられないし、古くはフランス、グルノーブル大会も素敵でした。
こちらは、クロード・ルルーシュ監督のドキュメンタリー映画が素晴らしかったし、音楽を担当したフランシス・レイの「白い恋人たち」のテーマ曲もヒットしましたしね…。
札幌、長野と、日本でも開催されましたが、まあ、しばらくは日本での開催はないでしょうから、4年に一度の冬の祭典をせめてテレビでしっかりと味わっておこうかな?
できれば生で観てみたいけど…。
フィギュアも楽しみ!

さて、雪不足のオリンピックではありますが、雪といえば、一月に訪れたチェコのプラハは30年ぶりの大雪でありました。
その、チェコのイジィ・バルタ監督が「屋根裏のポムネンカ」で文化庁のメディア映画祭で優秀賞を受賞。
授賞式にあわせて来日なさった足で、今月、5〜6日と、松江にもいらしていただきました。
出雲大社、小泉八雲旧居、記念館、松江城、堀川めぐり、八重垣神社、神魂神社、熊野大社、月照寺…と周り、溝口善兵衛島根県知事、松浦正敬松江市長を表敬訪問。
小泉八雲の世界をチェコアニメーションで…と、バルタ監督もたくさんインスピレーションが湧いたようでした。

photo

★神魂(かもす)神社も雪化粧。

プラハも雪でしたが、松江も積もりこそしませんでしたが、やはり、雪!
バルタ監督、雪男の疑惑が…?

しかし、その雪は、松江の風景を一層美しく演出してくれました。
バルタ監督、神魂神社と月照寺が特に印象に残ったとおっしゃっていましたが、松江育ちの佐野も、ここまで美しく幻想的な景色にはなかなか出会ったことがありません。

photo

雪の月照寺/月照寺の大亀。

歴代の松江藩主の墓地である月照寺は、大亀があったり、松江藩お抱えの伝説の名力士、雷電為右エ門の石碑があったり、やはり伝説の指物師、小林如泥の作と云われる透かし彫りの欄間があったり、お寺なのに鳥居がある神仏混合の形式だったりと、見所も多いのですが、ここでの雪の景色は素晴らしかった!

photo

★雷電の石碑。チェ・ホンマンみたいにデカかったのかな〜?
手形から推察すると、かなりの巨体のようです。


小粒の乾いた雪がざあーっと降る墓地をじっと観ておりましたが、まるで歌舞伎のひと景色のようでありました。
いや、なんとも例えようがなかったです。
写真でも、とても伝えられないのが残念ですが、素晴らしい一瞬に出会えただけで、生きていて良かった…と、素直に思えました。
大袈裟でしょうかね…?

そんな、雪にまつわる近況でした。

photo

★出雲というくらい、雲が低く、雲が流れて行く。
変わりやすい天気と変わって行く雲の形と光。写真撮るのも楽しいです!

zakki_bottom.gif

戻る

目次ヘモドル