雑記帳 二〇十七年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十六年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十五年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十四年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十三年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十二年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十一年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇一〇年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇九年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇八年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇七年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇六年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
zakki_top.gif

橘井堂二〇十三年水無月十六日

連続ドラマの時代劇、ゲスト出演の撮影オールアップ!!
古くからの同世代の仲間の俳優、大先輩の大御所、神話やアートにおいても同じ世界を嗜好する女優さん・・・実に充実した撮影でした。
久しぶりに立ち回りも少しあったしね。
一方、昭和の世界どっぷりの推理小説の世界のドラマも大御所と。
緊張感のある現場、俳優冥利につきます!!
ここ数ヶ月、全国各地を移動しつつも、映画やドラマの撮影に追われ充実の日々。
今後も京都や尾道に行く予定もありますし・・・。
尾道は7月20日にシネマ尾道 での小津安二郎没後50年記念のトークイベントに。
久しぶりに小津映画、観直してみようかな?

一方、LIVEも6月26日に吉祥寺のスターパインズカフェで控えているし、ニューアルバムのリリースに向けてスタジオに入ったり、構想を練ったり・・・。
タイムスリップのベスト盤のリリースに向けての作業もあるし・・・小泉八雲の朗読LIVE用の新作シナリオの執筆にも取り掛らなきゃ!!!

こうして列挙して逃れられないように追い込んでいるだけですが・・・なんせ、怠け者なんで・・・。>_<

ようやく梅雨らしくジメジメ、シトシトしておりますが、体調だけは崩したくないもの。
多忙ではありますが、仕事を通して英気を養っていければと思うのでありました。
zakki_bottom.gif

戻る
zakki_top.gif

橘井堂二〇十三年水無月六日

岡田将生、忽那汐里主演、伊坂幸太郎原作、藤井道彦監督「オー!ファーザー」の撮影、オールアップ!!
4人のお父さんがいる奇妙な家族の物語り。
妻に振り回されっぱなしのお父さんたちですが、果たして、妻として母として、その彼女の正体は・・・?
一見どこにでもある町が舞台ですが、平穏な町の闇にうごめく裏社会に振り回される一家庭の運命やいかに!!!!

岡田クンとはこの作品の前も一緒だったし、昨年の連続ドラマ「未来日記」からずっと続いてるカンジ。
岡田クン、ホント、素晴らしい!!
ピュアで、まっすぐで・・・良い意味でカラッぽ、無色透明なので何色にも染まれる天性の俳優。
・・・こう言うと、岡田クン、何にも考えてないみたいに伝わってしまいそうな気もしてしまいますが、モチロンそんなことはなく、色々な想いをめぐらせて現場に挑んでいらっしゃいます。
なのに、意図に左右されることのない素直な演技には脱帽するばかりです。
よく話もするし・・・息子のように思えてくるぐらい!!

で、まあ、いつものことではあるのですが、仕事は重なる時は重なってしまいます。
時代劇やらサスペンスものやら・・・あれこれ、色々な役を演じさせていらだいており、おかげさまで常に新鮮な感覚でいられるので、どの現場もとても楽しい!!
・・・そんななかで、俳優の仕事にフィードバックさせてもらえるのがトークのお仕事。
色々と思索をめぐらせながら、自分の仕事、生き方と向かいあう時間ともなるので、とても勉強になります。
学者さん、芸人さん、アーティスト、分野は違えど同じ人間、交流こそ命!!と再確認。

ここ数年、写真や出雲神話に関する取材や講演の機会が増えていますが、今回もちょっと続きました。
5月31日には千代田区六番町の主婦会館プラザエフで「写真の日」記念講演を、写真家の平間至さんと美術家で新潟県新発田(しばた)の吉原写真館の6代目、吉原悠博さんとで行いました。
吉原さんとは昨年の新潟での写真館協会のトークイベントにもお呼びいただき、懇意にさせていただいております。
元々は坂本龍一さんらともコラボなさっていた現代美術のアーティスト。
けれど、代々伝わる写真館を継ぐべく帰郷。
写真館を継ぎながらも、ご自身の作品を発表なさっていて、明治初期から残る吉原写真館の、新発田の写真をアーカイヴとして発表しながら、きちんと体系立てて、プライベートな吉原家の写真をアートとして昇華なさっている手腕はさすが!!
同じく、宮城県塩釜出身の平間至さん。塩竈の平間写真館 は一般営業としては今は休業中ですが、こちらも代々続く写真館のことを想い、これからのことを模索中!?
やはり、ご自身の作品のなかに平間写真館を舞台とした映像作品もあり、どうやらみなさん、祖先や「父」「母」をどう越え、向かいあい続けるか・・・ということからは逃れられない運命で・・・。
いや、私とて同じ事。
私も母方の実家は出雲大社の写真館「独立軒」
幼い頃から写真館の空気は身体に馴染んでおりました。
そんな3人のつきあいは、これからも続いていきそうです。
写真と写真館と言葉と映像と音楽と・・・どんなことができるか、楽しみです。

あ、この日、昨年末放送されたNHKの「鶴瓶の家族に乾杯」で石川県羽咋市を訪れた時に出会った川島写真館のご主人もいらしてくださいました。ビックリ!!ほかにも地元、吉祥寺の「らかんスタジオ」のご主人も!!
写真館つながり・・・心強い!!!

そして、その出雲大社で「平成の大遷宮 出雲大社展シンポジウム『出雲大社と神々のものがたり〜風土記説話の謎をとく〜』に参加。
大社文化プレイスうらら館でのひと時は、とても充実したものでした。
荻原千鶴先生、兼岡理恵先生、川島芙美子先生(松江南高校の演劇部の時の顧問の先生!!)、関和彦先生、そして石原美和アナウンサーとで古事記、日本書紀、出雲國風土記を通して古代の神々に想いを馳せ、また記された文字の裏側に見える権力闘争や人々の営みを読み解いて行く・・・。
それは、まさに「現代の古事記」を執筆する作業ともいえる現場にも思えました。
印象的だったのは荻原千鶴先生の播磨、肥前、豊後、常陸などの風土記と出雲國風土記の比較。
とにかく出雲は憎い、愛しい、悔しい・・・などの感情表現が極端に少ない。
そして、神話を「昔」と一切表記しておらず、現在進行形とも読めるよう現前化して記されている・・・。
このことから、対立構造を望まず、現実の権力をも神話として飲み込んでしまう力を僕は感じました。
そして、僕自身のものの考え方、捉え方にも、そのことが深く身体に染み付いているような気がしてなりませんでした。

出雲大社日帰りはタイトなスケジュールでしたが、出雲大社の北島国造さんにもお会いし、色々とお話しさせていただけましたし、遷宮を終え、ご修造を済ませた本殿にも参拝できました。
独立軒で親戚のみなさんや従兄弟たちにも会え、お昼ご飯をご馳走になったり(もちろん出雲蕎麦!!)充実の1日でした。

でもって、バラエティ番組「もてもてナインティナイン」に賀来千香子さんとゲスト出演させていただきました。
もちろん、大ヒットドラマ「ずっとあなたが好きだった」 を振り返り・・・。
忘れていたこともありましたが、ふたり揃えばあっという間に20年前にタイムスリップ!!
チカちゃん、変わらずに美しく・・・。
収録終わってから賀来千香子さん、貴島誠一郎プロデューサーとプチ同窓会!!
旧交をあたためると共に、20年を越えて一区切りがついたような1日となりました。
「もてもてナインティナイン」放送は6月11日、是非、ご覧下さい!!

photo

★出雲大社、北島国造館。


photo

★遷宮、ご修造を終えた出雲大社、本殿、後ろから。


photo

★ 出雲大社本殿の奥にある 素鵞社、そがのやしろ。
素戔嗚尊が祀られている。その向こうは八雲山。


photo

★出雲大社、たたら館にて、石原美和アナと。古事記、出雲國風土記を中心とした出雲神話のシンポジウム。
古事記縁の地で撮影した写真をスライドショーにして・・・なにやら語っておりますな。


photo

★昨年末放送された「鶴瓶の家族に乾杯!」で石川県羽咋市の川島写真館にお邪魔した時の写真館のスタジオでの写真。 「写真の日」のシンポジウムで川島競樹さんと再会!!

zakki_bottom.gif

戻る

目次ヘモドル