雑記帳 二〇十七年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十六年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十五年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十四年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十三年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十二年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十一年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇一〇年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇九年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇八年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇七年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇六年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
zakki_top.gif

橘井堂二〇十七年睦月二十二日

京都でのドラマの撮影を終え、すぐに二時間ドラマの撮影・・・終わって故郷、松江のケーブルテレビが初めてドラマ制作をする時代劇「質実剛健」の撮影のため大寒波の中飛行機で移動。
果たして雪の中、到着できるものやら・・・と、前日までドキドキでしたが、なんとか。
翌日の撮影はピーカンで、誰が晴れ男だったのか!!!????
作品での役どころは戦国時代の武将、松江城を築城した堀尾吉晴役。
忠義の武将、山中鹿之助に光を当てた作品だが、実際に国宝松江城や安来の戸田城跡などでの撮影を敢行!!!
監督は、やはり郷土、出雲市平田出身の錦織良成監督。
低予算ながら今年公開予定の大作時代劇「たたら侍」のスタッフも集結してのドラマ・・・というより、もう、こりゃ映画でした。

昨年末から、舞台「骨風」の稽古〜本番〜ドラマ〜とハードなスケジュールが続き、実は風邪を何度もぶり返してしまい、だましだましの日々でした。
松江での撮影が終わった翌日、すぐに銀座ヤマハでの小泉八雲の朗読ライブ「転生」が控えているというのに、声がガラガラ!!!!!
羽田からすぐに、かかりつけの耳鼻咽喉科へ直行し、なんとか朗読の本番に間に合わせた。
あ〜、怖かった!!!!!!!

だけど、決して失敗が許されない現場の連続ゆえ、かえって危機感がつのり、それぞれの仕事は緊張感あるものになったかもしれないと振り返る。
セリフを覚える時間もない時に、それでもやらねばならぬ時があるし、集中力が何よりも大切!!!

銀座ヤマハでの小泉八雲の朗読も、昨年、松江でやった10作目の「転生」とはいえ、当日、公開が控えている映画、やはり小泉八雲原作の「雪女」の監督&主演女優、杉野希妃さんがいらっしゃるというので、急遽、当日思いつき、ぶっつけで「雪女」の朗読もやることに。
事前に相談もせず、相方のギターの山本恭司も追い込むこととなり、迷惑をかけたが、そこはやはりプロ!!!
天才ギタリスト!!!と、あらためて唸らされました。
スゴイや!!!

「転生」の中の演目「勝五郎再生記」は、東京は日野、程久保に残る前世の記憶を持った勝五郎の物語が残る土地だが、なんと平田篤胤も記録に残している実話。
この日は、そのご子孫もお見えになり、まさに事実は小説よりも奇なり・・・と、独特の雰囲気の中でのステージだったこともあり、大成功だった。

さて、また、すぐに映画の撮影に入るのだが、これまた久しぶりにハード&ディープな役どころ・・・年始早々、全開で突き進む還暦過ぎの俳優人生に感謝!!!!なのでした。

photo

★松江城・・・晴れた日でしたが、それでも山陰の天気は変わりやすく・・・。
国宝になってから、初めて訪れました。


photo

★松江城、天守閣より宍道湖を臨む。


photo

★銀座ヤマハでの小泉八雲の朗読ライブ「転生」のリハーサル、モニター越しに。(撮影:小泉祥子)


photo

★勝五郎のご子孫を前に、緊張感が高まる!!(撮影:西川徹)


photo

★杉野監督も混じえ、打ち上げ!!!よくぞ10年続いたものだ・・・と思うのですが、全て皆様のおかげ・・・と、感謝。

photo

★題字は七澤菜波さん🎶毎回、素晴らしい書をありがとうございます!!


photo

★ギリシャ公演「望郷」、アイルランド公演「稀人」で英語字幕を付けたことで、映像の演出も加わるようになりました。


photo

★「転生」のシナリオ。音読されないト書きや、色々と書き込みもあるのです・・・。


photo

★「おしどり」で詠まれる哀歌。こちらも七澤さんの書です!!


photo

★集中!!

photo

★杉野希妃監督をご紹介。雪女だ〜🎶


photo

★前世の記憶がある子供の物語、「勝五郎再生記」のご子孫、小宮豊さんご夫妻もご紹介。臨場感が違う!!!


photo

★当日、急遽決めた演目「雪女」を即興でプレイするキョージ🎶


photo

★映像のオペレーションは小泉祥子さん!!一座の座長的存在です。

zakki_bottom.gif

戻る
zakki_top.gif

橘井堂二〇十七年睦月十四日

「骨風」の舞台が終わって京都でのドラマの撮影に入り、年をまたいで撮影があったこともあり、お正月は松江に帰省はせず、家族でおせちを囲んで過ごしました。
鎌倉のS邸の新年会に久しぶりにおじゃまさせていただき、詩人のTさんらと昔話に花を咲かせたり。
その日は横浜のニューグランドホテルに泊まり、翌日、中華街で食事をし帰宅。
テレビのお笑い番組をみて、新年らしさを味わいました。

翌日から、また京都。
京都弁のセリフに苦闘しながらも、なんとか楽しみながらできたかな?
京都での撮影の楽しみは、何と言っても食事。
馴染みのお店や、美味しいお店を聞いてプラリ。
老舗のライブハウス、磔磔で騒音寺とニートビーツがやっていたので当日、気まぐれに聴きにいったり。

ドラマを終え、また次のドラマ、そして映画に。
取材やヤマハ銀座での音楽トークイベント「音座銀座」や小泉八雲の朗読「転生」も控えているので、その準備もやらねば…と、相変わらず節操のない日々です。(^^;)

さて、今年も始動し、どんな一年になるのかな?
みなさま、本年もおつきあいのほど、よろしくお願いいたします‼︎
m(_ _)m

photo

★我が家のおせち。


photo

★黒豆にチョロギ。


photo

★お雑煮は出雲風、焼かずに丸餅、おすましに岩のり。


photo

★久しぶりに訪れた北鎌倉。小津安二郎ファンにはたまらないはず!


photo

★横浜マリンタワー、朝焼け。


photo

★京都、下鴨神社に初詣。


photo

★写真好きゆえ、ライカ京都店にも詣でました(^^;)花見小路、京都らしいたたずまいです。

zakki_bottom.gif

戻る

目次ヘモドル