雑記帳 二〇二〇年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十九年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十八年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十七年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十六年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十五年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十四年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十三年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十二年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十一年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇一〇年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇九年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇八年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇七年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇六年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
zakki_top.gif

橘井堂二〇二〇年如月二十三日

関西テレビ連続ドラマ「10の秘密」の撮影も佳境!!
ツッコミどころ満載!!・・・てなお声もいただきますが、また、それも楽しからずや・・・で。
なんとか、リアリティを失わないよう、特に自分の役どころが筋を運ぶ上で重要なパートを担うときは一層神経を使います。
それでも、現場に行くと破綻したり、立て直そうとしたり、試行錯誤の連続。
大切なのは熱量。
最後まで、神経張り巡らせて物語りを生き抜きたいと思います。

さて、撮影の合間にレコーディングスタジオに入ったり、まだ情報公開できないのですが、関西方面にロケに出かけたり。
前のりで大阪泊。
コロナウイルスのことで、観光客が少なく、撮影には好都合だったのですが、なんとも予断を許さない今日この頃。
今年65歳になる高齢者の我が身としては、気をつけて過ごさなければ・・・なのですが、何より免疫力をつけることでしょうか?
とはいえ、どこでどうなるかわからないでしょうし・・・。
うがい、手洗いをこまめに・・・ですね!?

大阪では、スタッフの方と福井料理をいただきました。
お刺身、天ぷらなどなど、美味しいのなんの!!
もちろん、お酒もね^^”

腰椎骨折から三ヶ月以上経ちましたが、やはり長時間座っていたり、終日の撮影が続くと腰が重かったり傷んだり。
整体にもすがる思いで・・・。
なんとか、良くなりますように!!と、祈るばかりです。

あ、1日だけだったけど、また松江にも帰ってました。
「しまね農村フォトコンテスト」の審査で。
今年も面白かったな〜。
良い写真、いっぱいありました。
富士フイルムの「50,000人の写真展」もそうですが、選ぶ、何かを選択する・・・ということは自分が何を大切にしているかがよくわかり、自分の表現にもフィードバックしてくるので、これからも写真の目を失わないようにしていきたいと思います。

音楽も、写真も、映画も、ドラマも、朗読も、みな、何を良しとして生きるか・・・がはっきりします。
演劇ばかりは、それでもやはり、恐ろしいですが・・・。
魂の震えるような舞台・・・これまでに何度か観ることができただけでも幸せなのですけれどね。

何より、日々の生活が一番!!
何を大切にして生きているのか、1日1日、一刻一刻、向き合えば、嘘をつき続ける必要もなくなるでしょうし、危険な目にも遭わないはず。
自戒を込めて。
あとは、天変地異が起こらぬよう、人智及ばぬ神様にお祈りするばかり。

photo

★大阪にて、福井、白海老の天ぷら、絶品!!


photo

★出雲空港でフライト待ち。アナゴ重を肴に一杯。


photo

★八雲についつい反応してしまいます。これは、東京の八雲。カップ麺のレベルの高さ、今やすごいですね!!︎


photo

★富士フイルム、X Pro3、お借りして。フイルムシミュレーション、アクロス、グレインエフェクトかけて。︎


photo

★レンズの種類も豊富!!旅にはズームが便利なんで、ついつい頼ってしまいます。

zakki_bottom.jpg

戻る
zakki_top.gif

橘井堂二〇二〇年如月十一日

ドラマの撮影の合間に、あれやこれやの日々・・・。
先月末は、松江に帰り、お仕事でお世話になっている方々とお会いし、二日ほど実家でのんびり過ごしました。
高校時代からのバンド仲間と飲みに行ったり・・・。
リーズナブルな居酒屋「竹とんぼ」に集まることが最近は多いかな? 「やまいち」も超オススメですが。
今年は白魚が不漁とのことでしたが、「やまいち」裏メニューの噂の白魚のかき揚げ天丼、食べたいなあ〜^^
で、竹とんぼは、この日、ありがたいことに白魚が入っていたので、酢味噌和えと天ぷらでいただきました。
あ〜、松江の味だ〜!!
と言いつつ、おかみさんは高知出身なので、高知のお酒も美味しく!!
二軒目は中村BARへ。
南高の同級生と後輩のご夫婦、いつも仲良くていいね!!
もちろん、お酒も揃っていて、シングルモルトウイスキー舐めながら大橋川を目の前にいい気分。
バーに通い出した頃の話をしていたら、マティニーを飲もう!!と言う話になり、カフェバーブームの頃に流行っていたドライではなく、スタンダードなレシピで。
しかし、強いからね、ちょいと残った^^”
友と故郷は本当にありがたし。

故郷松江ゆかりの文豪、小泉八雲の朗読公演「怪談〜恐怖の底より聴こえし救いの呼び声〜」 、ヤマハ銀座スタジオ、神戸チキンジョージと立て続けにやり、昨年10月の松江から始まり、アメリカ、ニューヨーク、シンシナティ、ニューオーリンズ公演を経て、この演目のツアーファイナルといった公演でした。
神戸チキンジョージは、相方の山本恭司は何度も立っているけれど、僕は1997年のタイムスリップでの関西ツアー以来。
加えて当時からは移転しているので、もちろん内装等、違うのですが、それでもチキンジョージ!!って雰囲気は変わらず。
オーナーご夫妻は、わざわざニューオーリンズまで視察に来てくださったほどの熱の入れようでしたし、音響、照明も素晴らしく、アカデミックなホールとは違う、まさしくライブ!!な一夜となりました。
アフタートークでも高校時代の二人の話から、懐かしい曲の触りも色々・・・フラワートラベリンバンドのSATORIの無茶振りには、まいりましたが^^”

神戸の前々日は、ヤマハ銀座スタジオ
早くからチケット売り切れで、ありがたや!!
この日は、演出家として竹内銃一郎さんと共に尊敬している山崎哲さんが初めて観に来ると言うので、集中力を決して絶やさぬよう臨んだのですが・・・。
慎重になるあまり、硬直していたと、あとでダメ出し。
言葉を伝えることの難しさを改めて感じましたが、それでも、きちんと感想を伝えていただけ、感謝!!なのでありました。
歳とキャリアを重ねていくと、正面からキチンと言ってくれる人は少なくなって来るので。
神戸は、それが少しは活かされたかな?
ありがたや!!

朗読、映画、ドラマ、バンド、執筆、写真・・・何をやっても難しく、壁の高さに呆然とするばかりですが、それでも続けようと誓った今回の公演でありました。
感謝!!!!!!

photo

★松江、宍道湖。


photo

★大橋川、拡幅する予定なので、この写真もいずれ貴重になるかも⁉︎︎


photo

★宍道湖大橋。高校卒業した時に開通。あれから46年‼︎


photo

★松江の実家。碍子。いつの時代のものやら…家伝書によると明治11年に建てた家とのこと。︎


photo

★松江銘菓、風流堂のねりきり。


photo

★「怪談」終演後、キョージ、サノ、山崎哲さん、小泉凡さん。︎


photo

★老舗のライブハウス、神戸チキンジョージ🎶


photo

★チキンジョージの皆さんたちと打ち上げ〜‼︎ ありがとうございました🎶︎

zakki_bottom.jpg

戻る

目次ヘモドル