雑記帳 二〇十九年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十八年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十七年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十六年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十五年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十四年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十三年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十二年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十一年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇一〇年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇九年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇八年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇七年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇六年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
zakki_top.gif

橘井堂二〇十九年睦月八日

1月30日放送、日本テレビの連続ドラマ「家売るオンナの逆襲」、第4話のゲスト出演、オールアップ!! 連続ドラマのゲスト出演の時は、その回の物語の軸となる役割を担わなければならないので、責任が重い。
もちろん、昨年の「限界団地」の時のように、連ドラの主演の責任の重さは言わずもがなだけれど。
大河ドラマ「西郷どん」など、歴史上の人物を演じる時もまた、その名を汚さぬように・・・と、これまた責任が重い。
当たり前のことだけど、どんな仕事にも、重い責任があるということだ。
かといって、役にがんじがらめになって、気負ってしまっては、ふくよかな世界を生きることはできないし・・・やればやるほど、その深さを思い知らされる。

今回は、昭和の高度経済成長期のモーレツサラリーマンの時代を知るオトーサン役。
ワガママな娘に翻弄され、舞台となっている不動産会社の若手社員のやる気のなさに呆れ・・・。
娘夫婦が家を購入したいというので、資金援助をするオトーサン・・・だけど、あれやこれやの価値観の相違で、やることなすことうまくいかず・・・。
それを解決しようと、北川景子さん演じる三軒家万智!!
そこに立ちはだかる留守堂謙治役の松田翔太さん

生田スタジオでドラマを撮っていると、いろんなことが思い返されます。
「君といた未来のために」「ガラスの靴」「喰いタン」「アイシテル」「正義の味方」「デカワンコ」「ダンダリン」「戦力外捜査官」・・・昔、水曜グランドロマンっていう2時間ドラマの枠があって、若村麻由美さんと新婚夫婦役をやった「老人病棟の仲間たち」なんてのも心に残っています。 もちろん、火曜サスペンスも!!
30代、40代、50代、60代・・・歳を重ね、役柄も変わっていくけど、生田スタジオばかりは何も変わらず。
TBSの緑山スタジオも、スタジオが増えたり、レストランがなくなったり・・・とかはあるけれど、基本的に変わらず。
赤坂のTBSの旧局舎や、「匿名リサーチ200X」で通った麹町の日本テレビ局舎やら・・・自分が働いてきた、若き頃を振り返る・・・というオトーサン役だったので、実人生とも重ねていたのかもしれません。

ワガママ娘役の元NGT48の北原里英さんは、昨年末、新潟総合テレビの「越後と出雲」でご一緒したばかり。
「今度はドラマで共演したいですね!?」と言っていたら、すぐに実現!!
神話番組でオオクニヌシとヌナカワヒメを扱っていたので、縁結びパワー炸裂でした。

photo

★新潟、出雲ロケの時に「親子みたい」と言われてましたが、本当に親子役に!!t>

zakki_bottom.jpg

戻る
zakki_top.gif

橘井堂二〇十九年睦月八日

松も開けました。
ドラマの撮影や、昨年末から続いている映画の撮影もあり、コメディに社会派の作品にしろ、どの作品も時代を反映したものが続いている印象です。
サンデー毎日のコラム「記憶画帳(おぼえがき)」も三ヶ月目となりました。
週に一本の連載はあっという間に締め切りが来るので、多少早めに書いてはいるのですが、それでもゲラ校正やら、書いては見たけど、その前に書いた方が良いかな?というアイデアも後から浮かんでくることもあるので、 執筆には追われております。
他にも急遽入ってくる原稿やら、講演のための準備やら、小泉八雲の朗読の新しいシナリオも書かなければなければならないし・・・と、不安を吐露して心身の安定を図っております。

それでも年末年始は東京でゆっくりしておりました。
年末の、恒例の原田芳雄邸での餅つき宴で、顔を合わせる先輩、仲間たちとの語らいも楽しく・・・。
元旦は自宅でおせち料理。
二日は、ここ数年、必ずお邪魔している北鎌倉の澁澤龍彦邸での新年会。
龍子夫人、四谷シモンさんや高橋睦郎さん、桑原茂夫さんらと、こちらも年に一度の鎌倉での新年会で楽しいひと時を。
何十年も続いている澁澤さんちでの新年会ですが、金子國義さんや合田佐和子さんがいらっしゃらないので、時の移り変りをみなさん感じていらっしゃるようでした。
三日は昨年に続き、篠原勝之さんがご来宅。
2年前のクマさん原作の舞台「骨風」以来、お会いする機会も増えたかな?
初めてお会いしたのが1980年、状況劇場入団の年でしたから、もう40年近くになるのか〜。
サンデー毎日のコラムでも、役者の道を歩み始めた頃のことが多いので、ついつい懐かしモードに入りがちだけど、それでも生きているのは「今」!!

さて、今年はどんな年になりますやら・・・。
4ヶ月ほどの平成31年、まずは充実した日々を送るために、目の前のお仕事をひとつづつ。

今年もよろしくお願いいたします!!

photo

★北鎌倉駅、踏切。


photo

★鎌倉の古民家の前を流れる小川。自然のデザイン、いい風情です。


photo

★澁澤さんちの前で。


photo

★澁澤邸の新年会での定番、コンニャクのソース炒め。美味しいんだ、これが!!


photo

★今年も記念写真。


photo

★クマさんの差し入れ、アイラのシングルモルトウイスキー。絶品!!

zakki_bottom.jpg

戻る

目次ヘモドル