雑記帳 二〇十七年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十六年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十五年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十四年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十三年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十二年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十一年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇一〇年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇九年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇八年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇七年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇六年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
 
zakki_top.gif

橘 
井堂二〇十一年極月三十日

WOWOWドラマ『分身』の撮影をすべて終え、亡くなっても、みんなのなかに生き続けている原田芳雄さんちでの、恒例のもちつきの宴にも参加でき、放心の年末。
大掃除も、どこかボンヤリしてしまい、身が入らない・・・。
言い尽くされてしまったが、本当に今年は激動の一年だった。
個人的にも、色々なことがあった。
大切な先輩や、俳優仲間を亡くし、どこか空虚さがつきまとった一年だった。
一方で、充実した仕事にたくさん巡り会うことができ、感謝!・・・の一年でもあった。
これからも、捧げていかなければな・・・。

明るい明日が訪れますように・・・。
良いお年を!!!
zakki_bottom.gif

戻る
 
zakki_top.gif

橘 
井堂二〇十一年極月十八日

連続ドラマ「蜜の味」の出演シーンをすべて撮り終えた。
あとは年内、来年2月に放送のWOWOWドラマ「分身」のロケがひたすら続く。
東野圭吾さんの原作。
小説として読み応えのある内容を、実際に空間に立ち上げる作業の難しさはどれも同じはずなのだが、それでも、現実にはありえない・・・でも、もしかしたら、既に知らないところでは起きてしまっているかもしれない・・・というリアリティを持たせる作業は、こういった優れた推理小説が元になっている場合には、さらにやりがいを感じる。
書き言葉、読み物として書かれている言葉を話し言葉、息づかいが聞こえるようにと、シナリオを監督と相談しながら詰めていく。
どうやら、僕は、この作業をしている時がとても好きなようだ。
コツコツと、模型作りをしているような・・・。

ロケ先で出会う風景に、現実を忘れ、遠い宇宙の彼方にやってきたような感覚が時折襲ってくる。
現実に生きていることに感謝しつつ、滅亡への道をどう進むべきか・・・などとも考えてしまう。
人は必ず死ぬ・・・世界も必ずなくなる・・・。
ならば、どう、死に向かって生き、どう滅亡に向かって次なる者たちに伝えて行くことができるか・・・を考え、実行しなければならないだろう。

スタッフや共演者たちとバカ話に興じたり、恋愛話や家族のこと、表現に対しての考え方、人生観、死生観を語り合いながら進められていく撮影現場。
きっと、根源的な問題と向かいあわなければならない作品だからなのだろう。
最後まで、集中力を絶やさぬよう、じわりじわりと、味わいながら作品の世界を生きて行こう。

photo

三浦半島でのロケ中に撮影。鳥取、境港の植田正治の砂丘シリーズとは違い、太平洋側では光が逆さま。

photo

早朝の茅ヶ崎の海&朝日。

photo

ロケ先からの帰路、レインボウブリッジから臨む夕暮れのビル街。

zakki_bottom.gif

戻る
 
zakki_top.gif

橘 
井堂二〇十一年極月四日

新・転位21の『僕らのガラスの動物園』を観に行った。
言わずと知れたテネシー・ウイリアムズの不朽の名作だ。
冠に「僕らの」と付いているのは、演出の山崎哲さんが、決してただ過去の名作を上演するのではなく、普遍的な人々の営みを丁寧に、そして過去を現在に引きずり出すかの如くの演出で描くことで、この物語りが、まぎれもなく今生きている「ぼくらの」時代をも描いているからに違いない。
事実、言葉は、まるで今年の日本のことを示唆しているかのような言葉で彩られていた。
徹底した稽古から生みだされる空間、言語、身体は生々しく、そして現代を象徴するかのように不安定に、もろく、けれど舞台空間は圧倒的なエネルギーを放ちながら時空をわしづかみにする。

今年は僕も飴屋法水演出の元、『おもいのまま』で久しぶりに舞台に立ったこともあって、観客席にいながらも演じている時と同じように息づかいを合わせるようにしてあの空間に身を置いていた。
6日まで、新宿シアター・ブラッツにて。
必見!!

新宿・シアターブラッツ
(「元・新宿厚生年金会館」の真向いにあります)
新宿区新宿1-34-16 清水ビルB1
tel. 03-3353-1868
mobile 090-5504-2431(新転位21・村山)
<交通>
JR「新宿駅」から徒歩15分
地下鉄丸の内「新宿三丁目」から徒歩5分
「新宿御苑前」から徒歩3分新宿・シアターブラッツ

〈予約・問合せ〉
新転位・21
〒170-0003 豊島区駒込7-14-5アトリエとげぬき地蔵
Tel&fax 03-3910-1660 mobile 090-5504-2431
e-mail
n-tenyi21@ceres.ocn.ne.jp
メールでの予約も承っています。

photo

zakki_bottom.gif

戻る

目次ヘモドル