雑記帳 二〇十九年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十八年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十七年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十六年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十五年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十四年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十三年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十二年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十一年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇一〇年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇九年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇八年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇七年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇六年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
zakki_top.gif

橘井堂二〇十八年極月十八日

新しくドラマや映画の撮影に入っておりますが、そんな中、11月の彦根での小泉八雲 朗読のしらべ「転生」に続いて、姫路でも「転生」を。 彦根は清涼寺でしたが、今回は姫路キャスパホールにて。
300人ほどのホールでしたが、とてもやりやすかったです。
今回は、照明などのスタッフはいつもの松江のチームではなく、白石加代子さんとの朗読劇「笑った分だけ、怖くなる」の制作。
スタッフの皆さんとの再会も嬉しかったなあ^^
加代子さんの一人語り「百物語」で巡っていらした小屋だったので、加代子さんファンのお客様もいらしたかな?
もちろん、キョージのギターを愛する全国のファンも各地からいらしてましたし、このプロジェクトを応援してくださっている常連のお客様も東京や各地から足を運んでくださっておりました。
ありがたい限りです!!!!!
チーム松江で演出効果部としてご尽力いただいている錦織伸行さんも松江から観に来てくださいました。
客観的に観てもらうことが出来るので、これもまたありがたい限りです。
今回の「転生」は、「おしどり」「お貞の話」など、女語りの部分で、また新たな発見がありました。
「力ばか」「勝五郎再生記」など、男の子たちは相変わらず元気で、大きくは変わらないのですが、女性たちは毎回、態度が違うので、とっても気を使います。
なんと言えばいいのか・・・読みながら、目の前の音像がはっきりと見えている時に、女性たちは、読み手を翻弄するかのような態度を取り始めるのです。
今回のお貞さんは、死を前にして特に怖かったな〜。
なので、許嫁だった長尾長生が、いつにも増しておどおどしていたように思えました。
だって、生きて、この世で、別の体となって再び必ず現れると今際の際に予言して亡くなるのですから。
などなど、毎回楽しみな小泉八雲の朗読です。
来年は2月22日に銀座ヤマハスタジオで10月に松江でやった「産土」を、24日は神戸の湊川神社の能楽堂で「八雲彷徨」という、松江や山陰の怪談や紀行文などを中心に編んだ作品を上演します。
能楽堂では、初の試みにも挑戦しようかと。
果たしてどんな舞台になりますか?
私は能楽堂では羽織袴で登場いたします。
気持ちも新鮮に。

さて、公演の翌日は映画の制作発表とラジオ。
映画は五島利弘監督「おかあさんの被爆ピアノ」。
広島で被爆した祖母のピアノの背景に引き込まれていく女子高生と、被爆二世として苦しんだ家族の想いとの間に揺れるピアノ調律士たちの物語。
実際に広島で原爆被害に遭いながらも、生き延びたピアノを調律し、全国でコンサートを開催している調律師の矢川光則さんをモデルにし、制作発表にはご本人もご登壇なさいました。
僕は、その調律師を演じるのですが、実はもともとは大杉漣さん主演で今年撮影されるはずでした。
蓮さんが亡くなられたことで、この映画の企画も消えかけていたそうですが、監督や広島の皆様の熱意により、再度、撮影することになったそうです。
そこに漣さんの代役としてお声がけいただいたのでした。
大杉漣さんとは昨年撮影した「返還交渉人」で共演したのが最後となってしまいましたが、一緒に“漣&史郎”としてフォークデュオを組み、演奏したことがあるくらい音楽を愛する俳優同士でもありました。
最後は沖縄返還を題材にした作品でしたし、戦争によって亡くなられた方々への追悼の想いも、次の映画にも漣さんと共に引き継いでいかなければ・・・と、強く思っています。
撮影は来年ですが、共演のAKB48武藤十夢さん宮川一朗太さんらと共に、心して臨みたいと思います。
主題歌は今回出演もなさる南壽あさ子さん

ラジオはTBSラジオ「六平直政の気をつけナイト」
状況劇場の同期、六ペイちゃんと劇団時代の想い出や俳優という仕事について、笑ったり泣いたりしながらの収録でした。
来年1月放送予定です。
お楽しみに!!

photo

★映画「おかあさんの被爆ピアノ」製作発表、バックステージにて。
右から宮川一朗太さん、武藤十夢さん、わたくし。


photo

★今回はホリゾントのスクリーンに映像も使いながら。

photo

★下手袖より。


photo

★「力ばか」で大笑いしてるとこかな?


photo

★スクリーン投射の映像オペレーションはプロデューサーでもある小泉祥子さん自ら‼︎

photo

★バンドだね⁉︎


photo

★キョージ、入魂のギター🎶


photo

★ハーンの原文も映し出され…

photo

★終わればホッコリ^ ^


photo

★ラストはハーンの好きなアイルランド民謡Believe meを講演担当の小泉凡さんと一緒に演奏🎶©️Toru (ステージ写真すべて)


zakki_bottom.jpg

戻る
zakki_top.gif

橘井堂二〇十八年極月十一日

テレビ東京ドラマBiz「ハラスメントゲーム 」の撮影、最終回の放映も終わり、打ち上げも盛大に盛り上がりました!!
主題歌のコブクロさんのアコースティックギターだけでの生演奏もあり、近すぎ🎶
レギュラー出演者で欠席者はほとんどおらず、二次会、三次回までスタッフ&キャスト大勢が残っていたのも、今回のドラマの結束の固さかと。
良い意味で皆さん個性がバラバラで、でも、まあ自分はさておき、当たり前のこととは言いいながら、大真面目でコミカルなシーンもシリアスなシーンも取り組んでいたのが印象的でした。
なかなか原作や脚本家の方とじっくりお話しさせていただく機会は少ないのですが、原作の井上由美子さんともストーリー展開やキャラクター作りのお話もお伺いでき、大変有意義なひと時となりました。
西浦正記さん始め、監督さんたちが本当に丁寧に細かく演出してくださったのも心に残ります。 共演者も、30年来の付き合いの高嶋政宏さん、ドラマ「ラストコップ」でもがっぷり共演させていただいた唐沢寿明さん、ドラマ「破裂」や、ここのところ共演が続いている滝藤賢一さんらとの時間は本当に楽しかった!!
大先輩の小倉一郎さんもいらっしゃいましたし、撮影合間のギター談義も楽しく。
専務役の佐戸井けん太さんと伊藤正之さんの姑息なコンビは、撮影の合間もずっと仲良く話してたなあ。
弁護士役、若手の古川雄輝さんとは映画「となりの怪物くん」でも息子役で共演しておりましたが、今回も想いを抑えた演技が印象的でした。みんなからはベビーフェイスに「赤ちゃん!!」とからかわれておりましたが、あれもハラスメントかなあ?^^”そんな古川さんも、30歳!!みんなでお祝いしました。
初共演の広瀬アリスさんも、お誕生日を迎え、二人でお祝いは、想いが届いたストーリーと重なったかな?
広瀬さんの役どころも、どこまでもまっすぐで面白かったです!!
同じシーンが一切なかった石野真子さんに会えなかったのはちょっと残念だったけど、秘書役の市川由衣さんと僕の悪役コンビも楽しかった。
市川さんとは以前「フィッシャーマンズブルース」というドラマでご一緒していたのですが、当時は独身だった市川さんも今や2児のママ!!
お母さんは強い!!
〜おっと、これもセクハラになるのかな?・・・と、現場でもいちいち「それ、セクハラです!!」「パワハラです!!」と飛び交っていたのもいつもと違う現場でした。
まさに、この時代だからこそ生まれたドラマだったかと。
放送は終わりましたが、ネット配信の「Paravi」で見れるので、見逃した方は、是非🎶

photo

★悪役ふたり!!


photo

★お誕生日のお二人🎶

zakki_bottom.jpg

戻る

目次ヘモドル