雑記帳 二〇十七年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十六年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十五年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十四年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十三年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十二年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十一年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇一〇年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇九年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇八年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇七年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇六年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
zakki_top.gif
橘 
井堂二〇〇七年葉月二十八日

26日、林立夫さん主催の”the tip connection ”というイベントに参加させていただきました。
今年で3回目だそうで、北海道のミュージシャンたちを中心にしたLIVE イベント!
大倉山シャンテの麓のスポーツミュージアムで行われました。
午後一時スタートで、外ではビュッフェがあって、演奏を聴きながら・・・。
ジャンプ台を背景に、絶景のロケーションでの演奏は格別です。
日も暮れる頃から中のイベントスペースで数組の演奏が・・・どのバンドも、とにかく、みんな上手い!!!
唄も曲も、なんだろ?どっかできいたことのあるような・・・ってんじゃないんですわ・・・。

photo

★こんなトコから滑っていって飛行するなんて! 中央左側に見える建物が会場でした!(左)
★3位に立ってみました。何故って・・・う〜ん・・・。


しかし、70年代初頭、むさぼるように聴いていた、TIN PAN ALLEY のメンバーといっしょに演奏できるなんて!!!!
林立夫さんは、何故か(?)とても、僕のバンド、sanchを聴いて気に入ってくださって、夢のようなセッションが実現いたしました。
息子さんの一樹クンもカホーンで参加してくれ、親子の織りなす絶妙のタイミングにあおられ、ギターがたじたじとなり、リズムを外してしまう一瞬も・・・かなり冷や汗モノでした〜いやあ〜実際に音を出してみると、本番のステージのエネルギーは凄かったです。
3人では"adventure"をやりました。ベースが入らないところがミソ!・・・う〜ん、立夫さんアレンジ、深いです。
なるべくそぎ落とした音づくりを心がけていらして、これは、演技とも共通することがあるような・・・。
あと、昨年、下北沢でも立夫さんたちとごいっしょさせていただいたハミングキッチンのお二人もいっしょ。
ハミングキッチンとは「いつもいっしょ」と細野=松本コンビの名曲「ままごと」を。
だんだん気心知れてきて、いっしょに演奏させていただいていると、前回よりバンド感が出て来たような・・・。
加えて、札幌の超絶アコースティック・デュオ、「池庄」のおふたりと、ma-maという女性ボーカルの方ともいっしょに全員で「ともだち」「風をあつめて」を。この、札幌のミュージシャンたちが、とにかく、イイ!演奏や唄もさることながら、ma-maの曲は、夢の中で聴いたずっと思い出せずにいた曲を聴いたカンジ!
いや〜楽しかったデス!!!

photo

★楽屋で池庄のお二人と、ギター3本侍!

打ち上げもセッションとなったり、最後に立夫さんと池庄さん、ハミングキッチンの眞中やすさんのピアノとで僕の「今日はどうもありがとう」をブッツケでやらせていただき、幸せなひと時を過ごさせていただきました。
スタッフの方々も、みんな一生懸命動いてらして、音楽を心から愛する人たちが集まっているな〜と、感激の佐野でありました。

翌日は朝イチで羽田へ戻り、緑山スタジオでドラマの収録。
ここのところ、毎日違う仕事をしているサノ、大丈夫か!?
夏バテはねのけてやらねば!!!!

zakki_bottom.gif

戻る
zakki_top.gif
橘 
井堂二〇〇七年葉月十八日

先日のLIVEはお客さんはあんまり入らなかったけど、かなりイイカンジでした。
小さなロックバーで、初めてだったけど、良い音出してくれる環境で、とてもやりやすかったです。
1時間50分は、芝居一本とほぼ同じ長さですが、自分の言葉、音を獲得する難しさは同じ・・・。
充実した時間となりました。
で、翌日・・・昨日は北鎌倉の林立夫さんのところで26日の札幌のLIVEのリハーサル。
あこがれのTIN PANの、日本の音楽シーンを支えて来た大御所のドラマーと一緒に演奏するなんて、夢のようです!
ハミングキッチンの眞中やすさん、モモコさんと一緒にゴハン食べながら、あれやこれや・・・。

先日、くるりのLIVEに行った時に、バックステージでLOVE PSYCHEDELICOのお二人とお会いしたのですが、実は、ちゃんと聴いた事が無かったのです。でも、なんだかTVのスポットなどで流れる度に気になっていたんです・・・というか、「カッコいいな〜」と。
だけど、英語の歌詞で、流行のビジネス臭漂うバンドのなかのひとつなような偏見もあって、聴かないできたのですが、アルバム聴かせていただいて、いいよな〜と思いました。
なのに、なかなか自分の耳に自信が持てないでいて、信頼の置ける人に会うと「どうかな?」と訊ねてきているこの頃で・・・。
踏み絵のような・・・みんな、良いって言ってくれて、ちょっと安心したりして・・・もっと自信持てよ!!!!ってな感じです。

くるり、チャットモンチー・・・好きなバンドに、またひとつ加わったような・・・。

zakki_bottom.gif

戻る
zakki_top.gif
橘 
井堂二〇〇七年葉月十六日

いや〜しかし、暑い!!!
ドラマの収録は、けれど、セットや、ロケもビルのなかばかりだったので助かりましたが・・・。
芝居が終わって、なかなか社会復帰できず・・・野際陽子さんや伊東四朗さんのそばにいると、それでも実家に帰ってきたような安心感があって・・・いや、甘えてばかりいてはいけないのですが・・・。
「地獄の沙汰も ヨメ次第」は8話から復帰しますが、野際さんがたしなんでいる設定の津軽三味線に20年ぶりに触れて・・・。
チラリと音を出したりしましたが、いいですね〜三味線の音・・・沖縄の三線といい、ここ数年、伝統芸能・・・というだけではなく、POPSの世界でも、和楽器の音を聴く機会が増えているような気がします。
J-POPのことは、60年代は「和製ポップス」なんて呼んでて、レコード店にはそんなコーナーが必ずあったな〜。
要するに、ロックやフォークっぽいサウンドで、日本語の歌詞の流行歌なんだけど・・・。
吉川忠英さんが在籍していたらしい「イースト」ってロックバンドがあって、このアルバムのジャケットが和楽器だけだったの、覚えてるな・・・けど、なんかアヤシかったので、手をつけずにいましたが・・・ロングヘアーで琵琶とか持ってるの!
加藤和彦さんの初期のソロの曲で「アーサーのブティック」っていう曲があるんですが、ここでは、いち早く三味線を取り入れていらっしゃいました。
センスが光る一曲であります。

さてと、今日は久しぶりにLIVEです。
アコースティックで通そうと思ってます。
お芝居も音楽も、自分の身体に正直であるよう務めたいものです。

zakki_bottom.gif

戻る
zakki_top.gif
橘 
井堂二〇〇七年葉月六日

あ〜終わった〜!!
長かったな〜「いとこ同志」の芝居。
・・・色々ありましたが、世界に対して、自分自身に対して、「本当に、正直に、そう、思っているか、感じているか」が表現の基本だとあらためて思いました。
遠藤賢司、くるり・・・敬愛する音楽家たちの音同様に、その志をもって舞台が立ち上がっているのかどうかを問い直さなければなりませんでした。
ともかく・・・今日は、休みます・・・。
観に来てくださった方には、本当に感謝!
そして、いつか、また立つかもしれない舞台があることを信じて・・・その時には、みなさま、是非、お越しくださいませ!!

zakki_bottom.gif

戻る
zakki_top.gif
橘 
井堂二〇〇七年葉月四日

今日は昼、夜の公演、そして、明日の昼で長かっ た芝居の日々も終わり!
・・・外は暑い夏・・・。
それだけ。

zakki_bottom.gif

戻る
zakki_top.gif
橘 
井堂二〇〇七年葉月二日

「いとこ同志」、東京公演も、残すところ、あ と4日!
・・・いや、もう、それだけ。

zakki_bottom.gif

戻る

目次ヘモドル