雑記帳 二〇十七年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十六年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十五年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十四年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十三年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十二年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十一年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇一〇年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇九年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇八年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇七年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇六年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
zakki_top.gif

橘井堂二〇十五年長月二十九日

NHK BS時代劇「一路」の放送も終わったばかりだが、10月10日からNHK総合テレビで始まる土曜ドラマ「破裂」の撮影も追い込みにかかっている。
先日は試写&記者発表に登壇させていただいた。

「一路」は久しぶり(?)の本格的な悪役だったが、実にやりがいがあった。
参覲交代による江戸への道中を阻止しようとする美濃の国の旗本の後ろ盾。
世継ぎがなかった故、養子に迎えられたものの、後に世継ぎが生まれ、自分が必要とされずにいたことで、屈折した想いを「家」に抱く…という設定。
NHK時代劇だが、撮影は松竹京都撮影所で行われ、「必殺」のチームの血を引く技術陣で撮影された。
監督の石原輿(しげる)さんは、「単に妬みで殿の参覲交代を阻止しているのではなく、『うつけの殿(実際はうつけのフリをしていただけだが)にお家を任せることなどできない』との想いもある」という解釈で、悪役に深みを与えていただいた。
人生、初の切腹シーン。
さすがに気合が入りました。 時代劇の伝統、所作や撮影方法など、次世代につながるように…との想いもひしひしと感じられた現場でした。

一方「破裂」は、国が高齢化社会に向けて経済的負担を減らそうと、国民の命をコントロールしようという企みを持ちながら、心臓を強化し、延命させる「夢の治療法」を謳い、国民の支持を得て認可させようとするストーリー展開。
実のところは、「夢の治療法」には大いなる問題があるのだが、実はそちらが狙い…という。
実際の、今の日本の国の状態と重なるように感じられもするので、フィクションとはいえ、虚実を超えて訴えかけるものがある。
国民生活省の官房長役を務めさせていただいているが、最後まで正体を見せない役所は、常に神経を張り巡らさなばならず、こちらもやりがいがある。
実際の官僚のみなさまの表情や発言も参考になる。
医療サスペンス。
ホームドラマと並ぶテレビドラマの王道。
「白い巨塔」「白い影」といった若い頃に夢中になったドラマのこともよぎる。
主演の椎名桔平さんvs滝藤賢一さんの演技も注目!!である。
そして、仲代達矢さんが国民的俳優を演じていることで、リアリティをドラマにさらに与えているし。

同じシーンでの共演はないけれど、昔から共演者として、友人として懇意にしている坂井真紀さんも出演しているし、バンド仲間でもあった嶋田久作も、素晴らしい演技を見せてくれている。
ワタクシも、悔いなく、最後までやらねば…。

「破裂」お見逃しなく、お楽しみに!!
zakki_bottom.gif

戻る
zakki_top.gif

橘井堂二〇十五年長月二十四日

状況劇場の先輩であり、本当に心許せる仲間の一人であった安保由夫さんが亡くなった日、僕は宮城県塩竈の野外フェス「GAMA ROCK2015」に出演していた。
やりきれない気持ちではあったが、だからこそ、安保ちゃんの魂に響け!!と、ステージに集中。

写真家の平間至さんとDragon AshのATSUSHIさんが、震災後の復興に向けて様々な活動をなさっていたなかの一つが、このフェス。
平間さんとは写真を通して近しくしていただくようになり、共にロックを、音楽が身体に染み付いた者同士として親しくさせていただいている。
震災後、初めてのGAMA ROCKに、僕は一観客として参加した。
みなと公園は晴天にも恵まれ(今回も!!)、本当に心地よい一日だった。
美味しい食べ物に、お酒…おだやかな空気の中の、観客の皆さんたちの笑顔が印象的だった。

今回、4年目のGAMA ROCK。
僕は朗読での参加。
いつもの山本恭司との小泉八雲の朗読を…と思っていたが、キョージのスケジュールが合わず、今回は音楽はなしでやるか…と、思っていたところ…出演者のラインナップを見ていたら、あらきゆうこさんのクレジットが!!
ドラマーのあらきゆうこさんは、同郷の島根半島は境港の出身。
キョージと僕は松江。
山陰から東北へ!!…ということで、あらきさんに打診したところOK!!
くるりのサポートなどでずっと彼女の演奏は聴いていたし、僕と一緒にやってる、やはりドラムのGRACEとも大の仲良し。
元々、進行上、僕の次の出番だったので、それも好都合で。
あらきさんは、クラムボンのmitoさん、オオヤユウスケさんとのステージ。
普段みなさんでやってるバンド、ポラリス➖1の編成。
ならばと、他のメンバーもお誘いしたところ、快諾いただきました🎶
とはいえ、リハーサルのスケジュールがないので、事前にシナリオと、イメージ音源を送っておいて、あとは当日…という段取り。
音のイメージは伊福部昭の「モスラ」。
実際は、最後に「モスラの唄」を歌ったこと以外は、あまり関係ありませんでしたが。^^”
演目は小泉八雲版「浦島太郎」。
竜宮城がモスラのインファント島と重なってしまっただけですが。
出番前にみんなで楽屋で打ち合わせをして、あとはぶっつけ!!!
これが、なんとも楽しかった。
青い空、白い雲、時おり流れる心地よい風…。
竜宮城へと導かれる大海原のイメージにもピッタリ!!でした。
演じるのではなく、バンドの音と一緒にイメージを広げる作業は格別。
最高に贅沢な、ジャムセッションでした。

あらきゆうこ/mito/オオヤユウスケのセッションも、気持ち良かった〜🎶
また、みんなで何かできたらいいな…素敵な出会いに感謝!!です。
他にも平間さんのディープパープルのコピーバンドCHEAP PURPLEに、大友康平さん/vo、TOKIEさん/bと飛び入り!!
"SMOKE ON THE WATER”を🎶
高校の文化祭でもやったことないのに^^”
一応、ストラト持って行きました。
すげえ盛り上がりでしたよ!!!

photo

★見るからに「朗読」やら「リーディング」やらではないでしょ!?^^


photo

★まさか、この歳になって”SMOKE ON THE WATER”やるとは!?^^"!


photo

★GAMA ROCKの会場。ほどよい大きさで、気持ち良く、何しろ音が良い!!


photo

★子供達のダンスパフォーマンス!! ATSUSHIさんも見守っておりました🎶


photo

★あらきさんと。まさしくサンシャワー!!


photo

★左からオオヤユウスケさん、mitoさん、佐野、あらきゆうこさん。バンド感出てるなあ〜🎶


photo

★CHEAP PURPLEの平間至さん。ブイブイいわせとりました!!

zakki_bottom.gif

戻る
zakki_top.gif

橘井堂二〇十五年長月十七日

天気も政治も大荒れな日本列島。
日常のひとつひとつの行動の積み重ね、個人個人の日々の取り組み方が、振り返れば様々な物事を形成していることは間違いないことなのだろうけど、どうありたいかは個人個人千差万別。
家庭にしろ、仕事にしろ、月並みだけど、向き合い続けるしかない。
自分のことで言えば、優柔不断な態度でたくさんの人に迷惑をかけてきたような気がする。
震災や津波、豪雨…すぐにでも襲ってきたなら冷静に対処なんかできないだろうな…と思ってしまう。
それでも、雨が降れば窓を閉めることぐらいはできそうだ。
食器を洗い、洗濯物をたたみ、掃除をし、ゴミの分別をきちんとして決められた時間までに出す。
やらねばと思っても、すぐにだらしなくしてしまう。
日常のことなんかにかまけてる場合じゃないだろう!!…なんて声も心の奥底から聞こえてくるような気もするが、それでも、足元から。

台本のセリフを覚えなければならないけど、ただ覚えるくらいなら覚えないほうが良い。
・・・いや、どうだろう???
書かれてある通りに喋り、監督の言う通りにできれば、それで良い。
でも、どうしても、気になって、妙な解釈を始めてしまう。
で、それでもやっぱりセリフを覚えようとし、現場で間違えないようにとしてしまう。
それらしいウソの演技をして過ごすくらいなら、喋らずに、言葉を飲んで茫然自失とした方が、表現としては正しいのではないか?
そのことを意識しながらも、もっともらしい演技をして、その場を過ごしているのではないか?と、後ろめたく思う。
多分、ずっと変えられないんだろうな、この性分は。
振り返れば、ずっとそうだったから。
悶々としながら、けれど、時折、清々しい空気に包まれる時もある。
だから、やはり、くりかえし、この作業を続けてみようと思う。

この夏はずっとドラマの撮影が続いた。
「一路」「ビート」「磁石男 2015」「所轄魂」「破裂」…さらに今月に入って、金沢を舞台としたサスペンスドラマの撮影。
秋雨前線と台風の中、なんとか雨の合間をくぐりぬけて無事撮影を終えた。
共演は伊藤蘭さん。男の世界のドラマが続いていたので、このオッサン、なにやら大分浮かれていたらしい^^”

初日は金沢に見立て、都内でロケだったのだけれど、どうも顔がニヤけていたよう。
監督に「佐野さん、顔がニヤけてますよ」と釘を刺された。
キャンディーズファンとしては仕方がない…いや、ちゃんと撮影中は役に集中!!(?)
田中好子さんとは晩年、夫婦役が続いたし、蘭さんだって以前に共演させていただいたことがあるから免疫があるはずなんだけど、どうもダメらしい。
エラそうに演技論を語っても、なんの説得力もないなこりゃ。

初日の撮影が終わったところで、キャンディーズのファイナルコンサートのDVDとタイムカプセルのBOXセットにサインをしてもらいました。
全キャン連のみなさん、ゴメンなさい!!m(_ _)m
ランちゃん、久し振りにキャンディーズのサインをしたので「忘れちゃった〜」と、それも嬉しや。
スーちゃんと夫婦役だった遺作の「手のひらのメモ」、山田優さん、志田未来さんが娘役の「正義の味方」などが思い返され、なにやら浮気をしているような気分???^^"
まあ、今回は夫婦役じゃないので、許してね。
サインの儀式を終え、あとはもう、平常心でドラマに集中!!

金沢ロケに向かう日は朝早く、遅刻しないようにと早めに東京駅に。
30分前には北陸新幹線のホームへ。
余裕で本かなんか読みながら。
新潟行きの新幹線が発車した後に、金沢行きが入ってくるものと思って待っていたら、いきなり「金沢行き、間も無く発車いたします〜」のアナウンスが!!
振り返ると、反対ホームに金沢行きの新幹線が !!!!!
あわてて乗り込み、滑り込みセーフ。
…ドアが閉まるまで3秒くらいだったかな?
新潟と金沢じゃ、日本海側に出てから反対方向だからね><
蘭ちゃんや、他のキャストの方々、マネージャーさん、プロデューサーの方も同じ車両だったので、みっともない格好は見せたくないと、しばらくデッキで息を整えてから何事もなかったかのように車両に入り、「おはようございます」とシラ〜とした顔で席についた。
あとで、笑われるやら、ホッとするやら…ご心配をおかけしました。
やはり、平常心じゃなかったようです^^”

金沢のお話は他にもあるので、また、次回!!

photo

★久しぶりのキャンディーズのサインなので、ちょっとSのところに筆の迷いが…これまた、良いですな。


photo

★マネージャーさんからいただいたキャンディーズ、ファアナルの時の写真。この時、私は後楽園球場の外で漏れる音を聴いておりました^^;


photo

★あれから40年近くが経ちましたが、好きな世界は変わらないものですね?^ ^

zakki_bottom.gif

戻る

目次ヘモドル