雑記帳 二〇十八年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十七年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十六年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十五年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十四年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十三年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十二年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十一年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇一〇年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇九年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇八年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇七年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇六年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
zakki_top.gif
橘井堂二〇〇六年長月十六日

今日で『喰いタン スペシャル』の撮影も終わりました!
ふう〜。
なんだかんだと、けっこう時間、かかってます。
番宣番組もふくめて、今週は『喰いタン』ウイークとなりそうです・・・が!

ソクーロフ監督の『太陽』の公開、東京以外では、まだまだこれから・・・ですので、お見逃しないように!
大阪へは舞台挨拶にうかがう予定デス!

ところで、先日、新宿のバー、「ナジャ」の40周年記念パーティーがあり、盛り上がりました。
めいなco. を母体とする「こまっちゃくれず」を楽団として、マスターであり、状況劇場の先輩であり、作曲家の安保由夫さんをはじめとして、三上寛さん、原マスミさんなど、豪華な客人たちの歌も・・・。
僕もデビューの映画『夢みるように眠りたい』の挿入歌、『手品のわるつ』を歌いました。
サックスの梅津和時さんも大活躍でした!!

唐十郎、若松孝二、嵐山光三郎、金子國義、四谷シモン、篠原勝之、吉増剛増、林静一・・・二次会では大久保鷹さんも加わって・・・さながら60年代からのヒーロー大集合・・・といったありさまでありました。
マキは金子センセイと状況劇場時代の『腰巻お仙』の劇中歌を歌ってましたよ!

唐さんは、今回は吉祥寺のジブリの美術館の近くの空き地で紅テントをはって、『透明人間』というお芝居が始まります!

photo

吉祥寺なんで、しにせの焼き鳥屋、『いせや』にでも一緒に行きたいなあ〜と思っていたら、今月の25日で、本店は改装のため、いったん店を閉めるようです。
あの、たたずまい・・・なくなるのは寂しいなあ〜。
ここんとこ、連日、長蛇の列ができていて、なかなか入れないでいます。
去年亡くなった高田渡さんとは、よく、「いせや」でいっしょになったっけなあ・・・。

古くから続いているもの、なくなるもの、あらたに生まれ変わるもの・・・。
どんなかたちでもいいから、素敵な時間を過ごしたい・・・。

zakki_bottom.gif

戻る
zakki_top.gif
橘井堂二〇〇六年長月十六日

香港ロケを終えて帰国しましたが、国内ロケがまだ残っており、他にも、番宣番組の収録でディズニーリゾートに行ったり、レギュラー番組の収録があったりと、なかなか落ち着きませんでした。

・・・ここんとこさわやかな秋の気配で、すっかりすごしやすくなりましたねえ〜。
しかし、香港は、そりゃ、やはり、暑く、湿度も高く、そんでもってビルに入ると極冷え状態で、ちょいと参りマシタ。
が!・・・そこはそこ、どこに行っても楽しんじゃうぞ!の精神で、香港での一週間、かなり楽しめました。

今回の目的のひとつは、写真!
なにかと植田正治作品との縁が深かった、この2年間・・・。
ヘタの横好きは生来のもの。
なんでもかんでも、つい首をつっこんでしまいます。

・・・で、出発前に新宿西口うろついて、フィルム買ったりしてたのですが・・・イケマセンでした。
赤瀬川源平さんの「ライカ同盟」なんか読んでたのが、いけなかったのです。
つい、中古カメラ店、のぞいてしまったのです。
そしたら、愛用しているコシナのフォクトレンダー、BESSA L,BESSA Rに続いて出ていたBESSA R2 のボディが¥29,000で売っていたのです。
即買いしてしまいました。
このR2はライカのMシリーズのレンズが装着できるので、ライカの高価なボディならば海外での盗難などビクビクしたりもするでしょうが、とにかくガンガン安心して使えるのがメリットです。
もちろん、アダプターをつければRシリーズ・・・つまりはねじこみ式の、バルナック型のレンズも使えるので、色々と楽しめそうです。
手持ちのレンズも35、50、75mmと使えるワケです。

で、たくさん撮ってきたのですが、実は、ボクはPC機器関連の扱いにうとく、どうも、フィルムからのスキャニングがうまくいきません。
数少ないデジカメでの映像で、とりあえずはお許しくださいませ。

photo★風水の街の黄金のビル。

9月6日成田発。
森田剛クンを除く香港行きのキャストは揃ってJALで。
朝早かったので、全員、爆睡!4時間半で香港へ。

到着した途端、『喰いタン』は香港ではすでに知られていて、またV6等、ジャニーズの方々の人気も高く、いきなり、フラッシュたかれて、翌日の新聞に日本からのTVクルーの情報がのせられておりました。
剛クンのおっかけのファンたちは、一週間、ずっと追いてきてましたよ!
僕も、街を歩いていたら何人かに声をかけられました。
油断だらけで歩いていたので、ちょっとハズカシかったっす。

ところで、香港へは10年以上前、中国返還前に一度ロケで行ったっきり。
正直、あまり良い印象が残っていませんでした。
料理も日本の中華に慣れているせいもあるのでしょうが、決して香港の本場の料理の方が美味しいとは思えないでいました。

photo★魚も美味しい!みんなよく食べてます。これは魚頭という種類だそうです。白身がやわらかく、超オイシカッタです!

しかし、今回は美味しかったなあ〜。
マネージャーの藤原クンは海外旅行が初めてということもあって、相当テンションあがってましたが、大阪出身の彼には、なんだか水が合っていたようです。
あちこちの屋台や食堂で、あてずっぽうに注文してましたが、どれも美味しかったですよ!
・・・お粥が美味しいのは有名ですが、ホテルの朝食とらずに、よくお粥を食べにいってました。

photo

ロケでの出番はそんなに多くはなかったけど、連日雨にたたられ、なかなか順調に進んだ・・・とは言えませんでした。
でも、なんとか、こなし、あちこち歩き回りました。
地下鉄や二階建てバスにも乗ったし、タクシーも安くて重宝しました。
香港島では二階建て路面電車が走っていて、これがまた、カッコよかった!

photo★屋台。湿度が高く、レンズが曇る

一番のお気に入りは、ロケでも登場しますが、市場の屋台!
とにかく活気があって、よかったな〜。
以前行った時は、なんだか“豪華”香港ツアーみたいな企画で、なかなか路地裏とか、生活感のあるところを歩けなかったんですよ・・・。
それに、返還前は九龍城があったせいもあったのか、デインジャラスな北の方へは連れて行ってもらえなかったのです。

今回は、売春街などがあるMONG KOKというところに滞在したので、かなりディープな雰囲気を味わえました。
・・・あ、誤解しないでくださいね、「夜綜会」(キャバクラみたいなとこかな?)には行ってマセンから(スタッフの何人かは行ってました・・・チクっちゃった、スミマセン)!!

買い物はね、そんなにしなかったですが・・・JADE MARKETっていう、宝石や貴石などをあつかってる一角で、翡翠の柄の唐の時代の虫眼鏡を買いました。
まあ、なんだかアヤシイですけどね・・・安かったから、そんな遊び感覚での買い物も楽しめました。

あ、あと、足つぼマッサージね!いたるところにあって、僕も何度も通いました。
そんなにイタくなく、気持ちのイイとこ、教えてもらいました。

香港島のABERDEENっていう港では、まだ少し水上生活者もいて、その生活感あふれる場所と乱立する高層ビルとのコントラストが面白かったです。
いや、ホントに高層ビルだらけでした。40階以上なんて当たり前なんだもんね・・・。
あと、ABERDEENでは、ほら、有名な水上レストラン、JUMBOにも行きましたよ・・・ベタな観光コースも、それはそれで楽しいもの!

photo★ホテルの窓から見下ろした屋台市場

で、滞在していたMONG KOKのホテル、ランガム・プレイス・ホテルは、番組とタイアップしてるから言うわけじゃないけど、ホント、快適でした。
なんてったって、高層階からの絶景や、ベッドの寝心地のよさ、スパやプール、リラグゼイション(全身マッサージ・・・気持ちよかった〜)、レストラン等、文句無しでしたよ。
PCなどの環境もバッチリでした。
色々とご案内いただいたホテルの加藤恵子さん、ありがとうございました!!

結局ね、ホテルの周りが、一番生活感があって、ディープな景色とモダンが混じりあい楽しめたカモ・・・?
まったくもって『ブレードランナー』のような光景でした。

まあ、しかし、比較してみると、新宿ってスゴイかも・・・。

photo★香港のジャニーズファンたち。森田剛クンを追っかけてた女の子は、「ホントは岡田クンのファンなんです」と漏らしておりました。 まんなかのメガネのおっきな子に「イガラシ〜!」と言われてしまいました。

帰国する日、おっかけ軍団は、まだタクシーで追いかけてきて、剛クンたちは、降りるに降りれずタイヘンでしたが、僕は、まとめて記念写真撮っちゃいました。
まんなかの大っきい女子は日本語ペラペラ、日本オタクで、独学で日本語マスターしたそうです。
「イガラシ〜!」と別れ際に言われたのにはマイッタ!

zakki_bottom.gif

戻る
zakki_top.gif
橘井堂二〇〇六年長月三日

ひと月あまりの、原宿のナディッフでの『つゆの“もう”ひとしずく』展も、無事終わりました。
ご来場いただいたみなさま、本当にありがとうございました。
また、『つゆのひとしずく』をご覧いただいたみなさまにも、深く感謝いたします。
末永くかわいがっていただければ幸いです。
まだ、観てない方は、是非、お求めくださいませ!

さてと、今日から『喰いタン スペシャル』の撮影が始まりました〜。
久々に桃ちゃんから「イガラシィ〜」と怒鳴られ、ああ、始まったなあ〜と。
『PS羅生門』で伊東四朗さんと、先週、最後のシーンを撮り終えたばかりなのに、もう、ごいっしょさせていただいてるのは変なカンジですが・・・。

今回は香港が舞台なので、香港ロケに出かけます。
香港に行くのは返還後、はじめてです。
ずいぶん変わっただろうなあ…。

帰ってきたら、また様子をお知らせしますね!

zakki_bottom.gif

戻る

目次ヘモドル