雑記帳 二〇二一年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇二〇年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十九年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十八年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十七年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十六年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十五年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十四年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十三年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十二年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十一年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇一〇年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇九年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇八年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇七年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇六年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
zakki_top.gif

橘井堂二〇二一年弥生三十一日

一年間かけて撮影していた、テレビ朝日「24JAPAN」の放送も、無事、全話放送が終わりました。
とはいえ、今は、配信で永くご覧いただけるでしょうから、この先、どのように受け止められていくのかも楽しみです。

映画では吉田大八監督「騙し絵の牙」が公開中。
前夜祭では、久しぶりに舞台挨拶で監督や出演者の皆さんとお会いしました。
コロナ禍が始まって以来、舞台挨拶はリモートが増えましたし、感染防止のため映画やドラマの打ち上げも行っていないので、撮影が終わったら、みんなバラバラに散らばってしまうんですよね〜。
それが、ちょっと寂しくて。
同じシーンで共演していなくても、打ち上げの席でお会いして打ち解けたり・・・ということも少なくないですし、そうした出会いをきっかけにして、また別の現場でのお仕事の空気感が変わったり・・・ということもあります。

放送を控えてるTBS金曜ドラマ「リコカツ」なんか、まさにそう。
再三、綴っていますように、植田プロデューサーら、30年近くも前からご一緒しているスタッフの方とは、同時代を駆け抜けてきた特別な感情があります。また、初対面の共演者の方々とは、もちろん新鮮ですし、主演の北川景子さんや永山瑛太さんら、他の作品で共演したことのある方との再会も、やはり嬉しいものです。
殊に、今回は夫婦、家族の幸せがテーマですからね、実人生の時間が、少なからずドラマに反映されることでしょう。
前期高齢者の私としては、虚構の時間もまた、大切な実人生の一コマとして強く感じられるようになってきたのかもしれません。

撮影は、まだまだ序盤ですが、どのような展開が待ち受けているか・・・????
演じていても楽しみです!!
ぜひ、ご覧ください!!

さて、そんな中、一年以上ぶりに故郷の松江に帰りました。
高校の同級生でもあるギタリスト、山本恭司との「小泉八雲 朗読のしらべ」
今回は「勝五郎再生譚」や「振袖火事」「お貞の話」などで構成した『転生』を。
これまでは松江市内のお寺やホールで上演してきたのですが、今回は合併して同じ松江市ではあるのですが、島根半島の東、美保ノ関での上演。

水木しげるさんが神様の気配を感じるとおっしゃってた島根半島。
美保ノ関の青い石畳がお好きのようでした。
まずは、芸能の神、音楽、楽器ゆかりの神社、美保神社へお参り。
小泉八雲もこよなく愛した漁港の街です。
今回は、アンコールに美保ノ関の著述も2編ばかりご紹介。
明治時代の漁師たちの宴会がいかに品の良いものだったか、出雲の人の気質の穏やかさなど、ご当地ならではの味わいを感じておりました。

港から少しばかり離れた、隠岐ノ島へのフェリー乗り場のある七類というところへ。
メテオプラザのホールでの公演でしたが、開館25周年の記念の催しのひとつでもありました。
美保ノ関は民家に隕石が落ちたことでも知られていて、その隕石もメテオプラザに飾られています。
宇宙との交信の場としても感じられるからか、惑星探査機はやぶさの模型や、プラネタリウムなどの施設もあるようでした。
堤幸彦監督「はやぶさ」では川口淳一郎チーフマネージャー役も演じましたしね、色々と繋がって感じられもしました。

小泉八雲の朗読は、初めて16年にもなりますが、やればやるほど課題が見つかり、また、毎回、「こういう話だったのか!!??」と、本番中に気付かされることも少なくありません。
まだまだ、これからだなあ〜〜〜〜。

大阪にいた松尾貴史さんが、フラリと観にきてくれたのにもビックリ!!
嬉しかった〜^^

翌日は、20年以上もお務めになり、3月いっぱいで退職なさる松浦市長を表敬訪問。 中学、高校の先輩でもいらっしゃいます。
「朗読のしらべ」は、松江市のご依頼をお受けしたところから始まった企画でしたし、ラフカディオ・ハーン〜小泉八雲の過ごしたギリシャ、アイルランド、アメリカでの、それぞれのツアーができたのも松江市さんのおかげ。
20年間の良かったこと、解決しなければならない問題点などのお話も伺えました。
出雲の地を通して見える古代からの大陸や半島との関係、グローバリズム社会の中でのこれからを探る上で、芸能のできることは何か?という宿題もいただきました。
まずは、本当にお疲れ様でした!!

高校時代から通い詰めた喫茶MGで久しぶりにカツ丼も食べれたし、松江城のあたりを散歩したり、実家の近くを歩き、お墓参りもできました。
少年時代に遊んだ宍道湖や、氏神様の野代神社など、神々の国の地には、本当に癒されました。
出雲大社 大社町の親戚、写真館、独立軒にも寄れ、昨年末に亡くなった伯母に手を合わせることもできました。

感染者数の少ない島根県ですので、東京からの移動、地元の方々との交流ははばかられることもありますが、しっかりとPCR検査も受けましたし、無理のないところで、また、帰省したいと思う桜の季節でありました。

photo

★美保ノ関の港。


photo

★美保ノ関の石畳。


photo

★美保神社。


photo

★ただ読むことの難しさよ!!


photo

★桜の季節にピッタリのエンディング!!??


photo

★美保ノ関の民家を直撃した隕石。20cmmくらいはあったかな? 大きい!!


photo

★小盛りにしてもらいました。MGのカツ丼は絶品!!


photo

★松江城の桜、満開でした。


photo

★松江駅前を歩いていたら、お世話になってる合銀さんのCMのポスターが^^"


photo

★雲国風土記にも記されている野代神社。


photo

★野代神社の御神木。子供の頃の遊び場でした。


photo

★実家から歩いてすぐに宍道湖畔。白鷺が休んでました。対岸に市役所や県庁、松江城があります。 大橋川より北、旧市街地は、幕府の気配。南側は、朝廷が開かれる以前の古代の空気が流れているように感じます。


photo

★東京の方が少しばかり開花が早かったかな? また、一年、焦らず、じっくりと過ごしていかねば。


zakki_bottom.jpg

戻る
zakki_top.gif

橘井堂二〇二一年弥生二十日

テレビ朝日「24JAPAN」の放送も、残すところ、あと一回。
「24」は、テロ対策ユニットを舞台とした、24時間の物語り。
一話一時間で、事件は展開していきます。
撮影が始まったのは昨年3月。
丸一年をかけて、1日の物語を撮影していたことになります。
私が演じたCTU第一支部長は、最後までテロ組織との内通者ではないか?と疑われておりましたが・・・?????
途中、10話ほど登場回はありませんでしたが、それでも、台本は早くから届いていたので、体から役が離れることはありませんでした。
終盤は、ご覧いただいているみなさんにはご承知の通り、拉致された、唐沢寿明さん演じるところの班長を救うべく(?)奔走し、緊迫したシーンの連続!!
もはや大河ドラマ・・・の「24JAPAN」!!
最終回、ぜひ、お楽しみください。
本家、アメリカ版とは一味違うドラマとなっているかと^^”
ご覧になっていない皆様には、TELASA 等、配信で一話からぜひ、どうぞ!!
配信版では、地上波では放送されていないオリジナルストーリーもご覧いただけます。

NHK BSプレミアムの「やっぱりおしい刑事」 も、放送が始まっておりますが、こちらも撮影が始まったのは昨年のこと。
途中、コロナ感染対策で撮影が中断したこともあり、じっくりと時間をかけて取り組んでいた印象です。
コミカルなタッチながら、事件そのものは、本格的ミステリー!!
女の子に弱い主人公の押井刑事のキャラクター、憎めません。
鑑識役の私は、強面の役柄が続く中、ホッと力が抜ける作品だったかもしれません。
登場シーンは多くはないですが、それだけに、要所要所に大切な情報などを残していかなければならず、責任重大でした。
最終回まで、楽しんでいただけますよう!!

さて、放送が控えているのはTBS金曜ドラマ「リコカツ」
大手広告代理店を定年になった軟派なオヤジを演じていますが、コミカルなホームドラマの形を通して、現代社会が抱える問題と真摯に向き合っているドラマだと思います。
かつて、「ずっとあなたが好きだった」 で奇抜に見えるマザコンキャラクターを演じながらも、社会的背景をきっちりと押さえながら、スタッフ&キャストの皆さんとコツコツ作り上げていた時間のことを思い返しています。
同じ緑山スタジオでの撮影ですしね。
あれから29年!!
時代は変わっても、変わらない問題を、ホームドラマを通して取り組もうという姿勢、ブレない金ドラだな〜と、しみじみ。

出演映画も「奥様は、取り扱い注意」 が公開中!!
こちらは、私が数多く演じてきた闇のキャラクターではありますが、やはり、共演者や監督によって、その様は違うもの。
見所は、やはり何といっても、綾瀬はるかさん、西島秀俊さんお二人の、体を張ったアクションシーン!!

そしてそして、いよいよ大泉洋さん主演、吉田大八監督の「騙し絵の牙」 が公開されます!!
「霧島、部活やめるってよ」 で強烈な印象を残した吉田監督作品に参加でき、とても嬉しかったです。
加えて、この作品、実は、一昨年、第三腰椎骨折事故で入院していた最中にクランクインし、状態が悪ければ、とても出演できる状況ではなかったのですが、無事回復。
退院後、初めての仕事ということもあり、俳優の仕事に復帰できた喜びは、計り知れないものがありました。
ただただ、感謝するばかりの作品であります。
出版社を舞台に、「霧島〜」では、悪役(?)を勤めていた松岡茉優さんがヒロイン!!
監督との再会の喜びを体いっぱいにみなぎらせていらっしゃるお姿が役柄にも滲み出ていて、本当に素晴らしかったです。

さて、他にも朗読やナレーション等、声のお仕事も続いております。
骨折事故、コロナ・・・と、個人的にも目まぐるしい一年余でしたが、禍を転じて福となし、そしてまた、そこから気付かされる己の未熟さから目を逸らすことなく、これからも戒めて取り組んでいかねば!!

桜の開花が、今年は早いようです。
春はすぐそこ。

photo

★一年、ガッツリ付き合った、CTU第一支部長、鬼束役、ホット一息!?


photo

★「リコカツ」、オトモダチ役の中田クルミさんと。


photo

★お隣の桜の花も、日々、少しづつ、花開いていきます。


zakki_bottom.jpg

戻る
zakki_top.gif

橘井堂二〇二一年弥生六日

3月4日、66歳の誕生日は、4月クールのTBS金曜ドラマ「リコカツ」のロケ。
撮影スタッフ、キャストのみなさんにお祝いしていただき、感謝、感激‼︎
かつての「ダブルキッチン」を想わせる空気が流れております。
それもそのはず、あの頃ADだった植田博樹プロデューサーの企画。
キャストも主演の北川景子さん、永山瑛太さんはじめ、酒向芳さん、宮崎美子さん、平岩紙さん、そして私の奥さん役にはセーラームーンの声でお馴染み、声優の三石琴乃さんら、組み合わせが面白い‼︎
実は、こっそりと野際陽子さんを亡き母役として、心の中に秘めながら演じております。

さて、同時に「24JAPAN」も大詰め‼︎
物語の進行役ともいうべき立場の、テロ対策ユニットCTUの第一支部長、鬼束役の責任は大きい‼︎
プレッシャーと闘いながら、ラストに向けて突き進んでおります。

そんななか、茨城県那珂市瓜連のミニシアター「あまや座」に行ってまいりました。
林海象監督の新作「BOLT」と我らのデビュー映画「夢みるように眠りたい」の舞台挨拶。
「夢みる〜」は、ほとんどのお客さまが観るのは初めてとのこと。
まるで、新作映画のようにデビュー映画の話を聞いてくださったのも嬉しかったです。
末永く愛される映画でありますように‼︎

ドラマも映画も時を超えて変わらぬ想い、大切にしたいです。

photo

★「リコカツ」、結婚式のシーン。


photo

★娘役の北川景子さん、妻役の三石琴乃さんと。


photo

★誕生日のお祝い、坪井敏雄監督とハグ😅


photo

★誕生日の夕食、豚肉に長芋、菜の花のおひたし、ハマグリのお吸い物。


photo

★シャケのちらし寿司。


photo

★ムースのケーキ。


photo

★茨城県那珂市のミニシアター、あまや座。カッコイイ‼︎


photo

★舞台挨拶にあたり、劇場の常連さんが作ってくださったパネル。嬉しい〜!


zakki_bottom.jpg

戻る

目次ヘモドル