雑記帳 二〇二一年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇二〇年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十九年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十八年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十七年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十六年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十五年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十四年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十三年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十二年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十一年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇一〇年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇九年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇八年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇七年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇六年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
zakki_top.gif

橘井堂二〇二一年睦月二十三日

放送中の連続ドラマ、テレビ東京「警視庁強行犯係 樋口顕」テレビ朝日「24JAPAN」の撮影が続いています。
どちらも神経を張り詰めたシーンが多く、集中力を絶やさぬよう、まずはコンディションを整えるのが何よりもの仕事。
アスリートの皆さんなら、きっと当たり前のストイックな日々の生活なのでしょうが、我が身を振り返れば、撮影がない時期はダラダラしてるからな〜〜〜^^”
台本をよく読み、理解し、言葉を体に注入し、けれど、現場では、初めて与えられた言葉を口にし、出会う時間かのように、まっさらでいなければ・・・わかっちゃいるつもりでも、ホント、ままならんです。

そんななか、リフレッシュさせてくれるのが、音楽や写真の時間。
ラジオから流れてくる、初めて聴く音楽に心奪われたり、ふと目に留まった風景にシャッターを切ったり。
音楽も写真も、反応するものには、我が身の状態がそのまま映し出されるような気もするので、自分の状態のバロメーターにもなるようです。

先日、写真家の安珠さんが銀座のライカギャラリー東京で写真展「JUST DAYDREAMING」を行っているというのでギャラリーを覗かせていただきました。
久しぶりに二人で話し込んだり、作品を解説していただいたり・・・。
人物、動物、植物、風景・・・被写体はさまざまでも、安珠さんの優しい眼差しが、でも、変わらぬ少女のような残酷さが見え隠れもし、大いに刺激をいただきました。
植田正治さんの作品をモチーフにし、私めが監督したショートムービー「つゆのひとしずく」を安珠さん観直したところ、コロナ禍の今観ると、また違って見えたとおっしゃってました。
あのムービー、安珠さんにスチール撮ってもらってたんですよね。
植田正治の写真、小泉八雲の言葉、加藤和彦さんの音楽、ロケも植田正治さんのご当地、境港や金子國義さんのギャラリーを使わせてもらったり・・・いや〜贅沢させていただきました。
また、観直して見ようかな?

ライカに続いては、2008年に六本木、東京ミッドタウンのギャラリー、フジフイルムスクエアで写真展「あなたがいるから、僕がいる」を開催させていただいてからのお付き合い、富士フイルムさんの配信用のトーク番組「FUJIFILM CP+2021 ONLINEへようこそ!」の収録を。
デジタルカメラXProシリーズの開発者でもある上野隆さんとの対談。
Xシリーズも魅力や、コロナ禍で開催が延期となってしまっている富士フイルムイメージングプラザでの写真展のことなど。

実は、ここのところ、自分で撮る写真が、何か凡庸で、写真に対して迷いが生じていたのですが、一年前に撮っていた写真を今観直すと、また違った新鮮さを感じることもでき、改めて写真は、まずは記録なんだな〜と思わされました。

何事も、すぐに結果や見返りを求めてはいけない・・・と戒められました。

photo

★「つゆのひとしずく」植田正治役(?)のワタクシ。©️安珠


photo

★植田正治「風船を持った自画像」へのオマージュ。©️安珠


photo

★昨年、緊急事態宣言発令前に撮影した代々木公園でのスナップ。


photo

★原宿駅旧舎が閉じられる直前に撮ったもの。この時は、まだいつ閉じられるのか知らずにおりました。 蛍光灯が点いているので、まだ使用されている時だったことがわかります。

zakki_bottom.jpg

戻る
zakki_top.gif

橘井堂二〇二一年睦月九日

仕事始めは15日よりテレビ東京で開始される、金曜8時のドラマ「今野敏サスペンス 警視庁強行犯係 樋口顯」の撮影。
これまではシリーズの単発ドラマだったけど、連続ドラマとなったことで、より強行犯係のメンバーや、樋口との友情、樋口家との関わりが深く感じられるようになりました。
毎回提出される事件と向き合うなかで、私が演じる生活安全部少年事件係の氏家が、強行犯とは距離をおいた物の見方で事件と向き合う姿勢に共感を覚えています。
モラルや法律を社会人として守りながらも、常に犯罪者の側に立ち、なぜ事件が起きてしまったかということの根源を探り続けているのです。
地上波のドラマといえば、色々と制約があるようなのですけれど、果敢に現代社会の病巣に迫ろうと挑戦しているシナリオにも、心奪われています。
俳優の仕事は、演じることが目的ではなく、台本に描かれている世界を、自分の眼差しで咀嚼し、体に摂取することなのだと、あらためて感じています。
その結果として、演じることが必要となってくるのでしょう。

1月17日からスタートするWOWOWの連続ドラマW「トッカイ〜不良債権特別回収部〜」ではバブル崩壊後の住宅金融専門会社の貸付による不良債権問題を扱っていますが、ここでは、私は大蔵省銀行局長を。
氏家とは一変して、政治家、官僚の論理を押し通し、虚偽を虚偽とも思わず罪の意識を微塵も持ちません。
けれど、彼もまた、一個人としては、体の奥底では常に揺らいでいるのです。
弁護士の中坊公平さんをモデルとした役を橋爪功さんが勤めていらっしゃるのですが、ヅメさんとのやりとり、毎回、とても楽しかったです。
撮影はすでに終わっているので「樋口〜」に集中!!・・・とはいえ、テレビ朝日の「24JAPAN」も、後半は色々と動き回るので、こちらもこれから楽しみです!!
3月から放送開始のNHK BSプレミアム「やっぱりおしい刑事」もありますしね。
とにかく、コロナなど、感染対策を怠らず、まずは体調に気をつけて現場に臨むのみ!であります。

お正月は、松江への帰省はもちろん、例年お邪魔していた鎌倉の澁澤(龍彦)家の新年会にも行けなかったし、温泉旅行もままならず。
ダラダラと自宅で家族たちと過ごしておりました。

感染者がとてつもなく増えていくなか、この現実をどう過ごしていくべきか、日々考えながら、なんとかストレスを溜め込まずに、楽しみを見つけて生きていければと思っています。

Netflixでハマった「クイーンズ・ギャンビット」の影響で、押し入れからチェス盤取り出したりもしたのですが、いまだにちゃんとルールもわかっていないので、Youtubeで入門映像探してみたり・・・。
時間があれば「クトゥルフの呼び声」「トレイル・オブ・クトゥルー」などのTRPGを、じっくり楽しみたい・・・というのが本音なのですが。

緊急事態宣言が発令され、先の見えないこの状態に、不安は隠せませんけれど、なんとか無事に危険を回避してSAN値を維持し、困難を乗り越えていくことができますように!!

photo

★自宅でおせち。


photo

★出雲風に、おすまし、岩海苔、丸餅のシンプルなお雑煮。


photo

★井の頭公園の弁天さま。閉鎖中で初詣はできず。


photo

★撮影所ではこまめに換気。窓から覗いた夕焼けに、ひと時癒されました。

zakki_bottom.jpg

戻る

目次ヘモドル